カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 探せば意外とある、ダウンロード教材
知育

[3歳]探せば意外とある、ダウンロード教材 [育児の体験談]

194人に読まれました
2016-02-20 06:59
これだけインターネットが普及している時代に子育てしている、という事は良し悪しかもしれませんが、生まれる時期は選べませんので、是非ともより良い活用をしたいものです。

情報も玉石混交で、検索する側も事前に予備知識があって、それを取捨選択しなければならない局面も多いと思います。
そうなってくるとやはり、より確実性の高い情報は書籍から、という結論に至るわけですが…。

本屋さんで子ども向けのテキストをなんとなく眺めて、帰宅してからやっぱり買おうかと、比較のためにテキストの内容に沿った検索ワードを入れると。
テキストそのものではなく、それに関するサイトが引っかかり。
そのサイトを開けると、無料でテキストをダウンロードできたりするのです。
もちろん、そのサイトオリジナルのテキストですが、それがなかなか良かったりします。
ぬりえやひらがな、カタカナの教材、少し大きくなったら漢字や計算のドリルなどもあるようです。
繰り返し使いたいページを、何度も使うことができる、という便利さもあります。
子ども用でなくても、ペーパークラフトのパーツをダウンロードできたり、紙工作を楽しむこともできるサイトもあります。
大人向けのサイトもあると思うので、親子で楽しむこともできると思います。
その上で、より、理解を深めたい分野がはっきりして来たら、書籍やテキストの購入をする、という段階に進むのも良いのではないでしょうか。

何でもインターネットに頼ってばかりも考え物ですが、便利に使える局面では上手に利用したいものです。

みんなへメッセージやアドバイス

インターネットの世界は本当に玉石混交です。
自分で良し悪しを判断する難しさがつきまといますね。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる