カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産記録①前駆陣痛がきた!本陣痛と勘違いし、夜中に病院に駆け込む
出産

[40w]出産記録①前駆陣痛がきた!本陣痛と勘違いし、夜中に病院に駆け込む [妊娠・出産の体験談]

4391人に読まれました
2016-02-25 09:09
う、う、生ま~・・・生まれなかった。

  • いきなりきた5分間隔の痛み

    40週を過ぎ、おしるしがきてもなかなか生まれる気配のない赤ちゃん。

    痛みもそれほどなく、日々をのんびり過ごしていました。

    が、それは夜中に突然やってきました。

    夜9時頃。

    寝ようかな~と布団に入ると、しばらくしてから急にお腹が痛くなり。

    しかも、なかなか痛い・・・!

    生理痛よりも痛い。

    しかも、5分間隔で痛い!

    急いでスマホで検索をかけると、

    ”5分間隔のきつい痛みは陣痛、もしくは前駆陣痛”

    と書いてありました。

    こんなに痛いのだから、陣痛に違いない!

    と、慌てて病院へ電話しました。

    40週を過ぎているということもあり、「病院へ来てください」と言われ

    そうか~、
    もう生まれるのか~、
    案外あっさりだったな~
    早く済むといいな~

    と思いながら駆け込みました。
  • 前駆陣痛だった

    夜中にすみません、と看護師さんに謝りながら病院で診察を受けた結果、

    「前駆陣痛」

    でした。

    前駆陣痛・・・

    つまり、陣痛の”痛みのみ”のリハーサルみたいなもので、これが起こったからといって

    子宮口が開く
    赤ちゃんが下りてくる

    に直結しない。

    要は、痛いだけ!

    がーん!!

    看護師さんに、

    「あんまり痛いから、陣痛かと思っちゃいました~」

    というと、

    「いえいえ!本当の陣痛はもっっと痛くて、動けないほどですからすぐわかりますよ」

    と笑顔で言われました。

    え・・・っ

    今でも十分痛いんだけど・・・もっと痛いの?

    しかも5分間隔で来るの?

    死にそう。

    一応せっかく来てくれたから、とその夜は病院に泊まり、
    翌日朝一で先生の診察を受けることになりました。
  • 結局一度退院することに

    翌朝、先生に夜の事を説明すると、

    このまま入院して陣痛を待つか
    一度退院するか

    聞かれました。

    う~~~ん。

    このまま入院できれば、陣痛が来た時慌てなくていいけど・・・
    でも、今入院したって、しばらくは生まれないんだよなあ、病院って死ぬほど暇だし・・・

    迷っていると、先生から

    「こちらはどちらでもいいんですが、入院すると安心しちゃって、陣痛が遠のく人もいますね」

    と言われました。

    な、なに~!

    正直、この大きいお腹を抱えるのはもうつらい。
    40週でいつ生まれるのかヒヤヒヤしたり、
    移動するのにいちいちお腹をぶつけないか神経をすり減らすのはもう嫌だ!

    ということで、

    一度退院することにしました。

みんなへメッセージやアドバイス

陣痛だと思っていたのが、前駆陣痛だった時のがっかり感。

やっぱりすんなり産ませてはくれないか~

ここまで一生懸命育ってくれたんだから、最後まで気を抜かずにがんばります。
2

妊娠40w前後の体験談

上へもどる