カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産の記録④陣痛で意外だったこと。 1、腹より腰が痛い。 2、お尻の穴を抑えると多少楽。
出産

[40w]出産の記録④陣痛で意外だったこと。 1、腹より腰が痛い。 2、お尻の穴を抑えると多少楽。 [妊娠・出産の体験談]

23071人に読まれました
2016-02-25 09:12
とにかく腰が痛い

  • やっと来た陣痛。だが、これは苦しみの新たな始まりだった!

    待ちに待った陣痛が来ました。

    前駆陣痛などという、痛いだけの代物ではない。

    よっしゃあ!これであとは産むだけだー!と、

    嬉しいはずなのに・・・



    うおお~!陣痛よ、やっぱ帰ってくれ~!!


    そう思うほど、陣痛はひどかった。


    前駆陣痛が陣痛に切り替わり、

    5分間隔のひどい痛みから、

    10分間隔で死ぬような痛みが来るようになりました。

    痛みは10倍くらいパワーアップしてます。


    そして意外にびっくりしたのが、陣痛中なぜか腰が猛烈に痛い。

    陣痛ということは、お腹あたりが痛くなるかと思いきや、お腹は全く痛くなく、

    背骨の腰あたりだけがものすご~く痛い。

    折れるんじゃないの??というくらい痛い。
  • お尻の穴を押さえることによってなぜか軽減させる痛み

    腰の痛みは、背中や腰をさすってもらうことで気休めになりますが、

    それよりも、「お尻の穴を押さえる」のが効きました。

    げええ~!私の体、少し変?かと思いきや、

    看護師さんによれば

    それは私だけじゃなくて、多くの妊婦さんに当てはまるそうです。

    よ、よかったー。
  • 痛みは空腹も睡眠も凌駕する

    陣痛中にも朝食、昼食、夕食が出たのですが、まったく食べたくない。

    もう1日は食べていないのに、痛みでそれどころじゃない。

    さらに、眠くても陣痛が始まったとたん、痛みで目が覚める。

    寝ている間に陣痛が来て、勝手に子宮口を開いていってくれる、という楽勝パターンにはなりませんでした。
  • ゆ~~っくり開く子宮口

    陣痛中は痛すぎて自分の体を動かせないため、そのたびにナースコールし、

    看護師さんに

    「おしりの穴をおさえてください!」と頼む羽目に。

    10分間隔なのに、看護師さんは熱心に穴を押さえてくれました。


    ありがたいやら申し訳ないやら。

    あ、恥ずかしいという気持ちはとっくに消え去りました。

    恥も外聞もなく、ひたすら早く次の段階へ進んでくれ~と神様にお願いしました。


    診察は4時間ごとくらいに受けたのですが


    子宮口の開くことの遅いこと!!

    1センチ、

    次は3センチ、

    次は、う~ん、まだ3センチかな?

    もうちょっと早く仕事しろよ!!と自分の体ながら怒りを覚えました。

みんなへメッセージやアドバイス

看護師さんの優しさにひたすら泣けました。
2

妊娠40w前後の体験談

上へもどる