カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 音楽でしあわせマタニティライフ♪胎教にもおすすめ
妊娠後期(8ヵ月以降)

[34w]音楽でしあわせマタニティライフ♪胎教にもおすすめ [妊娠・出産の体験談]

15360人に読まれました
2016-03-30 16:52
音楽は精神を安定させたり、気持ちを回復させる効果があります。
妊娠中の不安定な体調に悩んでいる方も、音楽の力を借りて過ごしてみるのはいかがでしょうか。

個人的にお勧めしたい音楽をご紹介致します。
  • クラシック

    中でも、
    バッハの“G線上のアリア”
    パッヘルベルの“カノン”
    モーツァルトの“きらきら星変奏曲”などがお勧めです。

    また、胎教用のクラッシックCDもあります。ベートーベンヤチャイコフスキー、ショパンなどクラシックを今まで聴かなかった方も、詳しくなれちゃいますよ。

    私は、夕方3時にノンカフェインの紅茶を飲みながら聴いたり、つわりで辛い時や朝だるくて起きれない時に音楽をかけています。
  • オルゴール音楽

    癒しの効果が高いオルゴールの音色ですが、ディズニーやジブリ、人気のアーティストのオルゴールアレンジなどジャンルを問わずコラボレーションしているので自分に合ったオルゴール音楽を探してみると楽しく過ごせます。
  • カフェミュージック

    お洒落な古民家カフェで流れていそうなカフェ音楽も落ち着けます。
    ボサノバやジャズのリズムで妊娠中も明るい空気を取り込みましょう。
  • ハワイアンミュージック

    中々遠出が難しくなる妊娠期間ですが、ハワイアンミュージックを聴くことで、まるで南国にいるような気分になれます。
    寝る前にもイイですし、寒い日に逆にハワイアンミュージックを聴くことで心が温まり優しい気持ちになれます。
    中には波の音が組み込まれているCDもあります。
  • ビートルズ

    胎教を行うときに、英語の教材を読み聞かせする方がいらっしゃいます。
    私の場合、ビートルズで英語の胎教をしていました。
    自分も赤ちゃんも英語に慣れることができますし、流行り廃りのない永遠の名曲ばかりなので癒されること間違いなしです。

みんなへメッセージやアドバイス

私の場合は、激しい曲を聞くと頭痛を起こしてしまったので聴きませんでしたが
人によってはそちらのほうが合っている方もいらっしゃると思います。
普段音楽を聴かない方も、是非いろんな音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。
2

妊娠34w前後の体験談

上へもどる