カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊婦検診、具体的に何がわかるの?
妊娠中の生活

[6w]妊婦検診、具体的に何がわかるの? [妊娠・出産の体験談]

1258人に読まれました
2016-03-02 19:15
胎動が確認できると、数週間おきに妊婦検診を受けに通院をしなくてはなりません。

妊婦検診は具体的に何がわかるのか、どのような項目があるのか
受けるときの工夫など、

初期~中期の検診についてまとめてお伝え致します。
  • セルフで行う検診もあります

    検診で必ず行うのが、体重計測・尿検査・血圧測定
    です。
    これは私の通院している産院では、全て自分で行うシステムでした。
    受付に補助券や母子手帳、保険証、診察券を私た後に直ぐ行います。
    これにより、体重管理が出来ているか、
    蛋白・糖が尿に混ざっていないか、
    妊娠性高血圧症になっていないかを確認します。

    私の行っている産院では体重計は服を着たまま院内の廊下で計るもので、
    冬場は厚着しすぎると体重に響いてしまいます。
    思わぬ体重指導が入ってしまうこともありますので、
    着るものに注意して体重計に乗ったほうが安心です。

    また、計測する順番も重要だと思います。
    尿検査から体重計測、血圧測定の順番にすると
    排泄を終えた段階で体重を計れますし、
    落ち着いた呼吸の状態で血圧を測定できると思います。


    また、通常の検診と一緒に超音波エコーで赤ちゃんの状態を見ます。
    逆子になっていないか、頭の大きさや慎重、性別などを判断してもらいます。

    それに加えて、血液検査が初期と中期で1回ずつあります。
    どちらも飲食を控えなくてはならないので、早めの時間に受信しなくてはなりません。
    血液検査では、持病が無いか、凡ゆる抗体があるかどうかも確認できます。
    またクラミジアの検査も1度行います。

    時期によってはインフルエンザの予防接種を検診と一緒に受けることが出来ます。
    必要に応じて受けましょう。

    検診を受ける際は、服装の指定はありませんが、ワンピースはお勧めできません。
    毎回お腹を見せるのですが、めくった時に下半身が全て見えてしまうよりは
    上下に分かれた服装で軽くめくるだけの方が楽だと思います。
    同じ理由で、オールインワンやオーバーオールも控えたほうが無難です。

みんなへメッセージやアドバイス

検診は中々疲れますし、混み具合によって時間も読めません。
極力前後に予定は入れないことをお勧め致します!
0

妊娠6w前後の体験談

上へもどる