カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 肺炎?!
病気と症状

[1歳4ヶ月]肺炎?! [育児の体験談]

319人に読まれました
2016-04-04 00:32
いつもの鼻水から始まり、風邪気味だな~と思っていた次男。
やたらとよだれが増え、やけに乾いた、でも息を吸い込むときになんだか違和感のある、変な咳をするようになりました。
ですが熱もなかったし元気だったので、特に受診もせずに過ごしてしまっていました。

数日後、39度の発熱。
かかりつけの小児科は休診日だったので、内科(小児科もOKとうたっている)を受診しました。
この時は、インフルエンザだと思っていました。

病院で、アデノウイルスとインフルエンザの検査と胸部のレントゲンを撮った所、肺炎との診断。
肺炎=入院のイメージでしたが、症状の割には元気だし食欲もあるので、自宅治療で様子を見ましょうということで、その日は点滴をして帰宅しました。
点滴の針を入れるまでの間、私は廊下で待機。病室から聞こえる息子の泣き声は切なかったです。
しかも、小児科ではない内科の看護師さんが、慣れない1歳児の細い血管に針を入れるのに、ものすごく緊張したとあとから聞きました。

子どもの肺炎というと、マイコプラズマが一番に思い浮かんだのですが、結果が出るまで時間が掛かるので、担当の先生はあまりやらない方針だということで、お任せしました。
処方された抗生剤は効果てきめんで、翌日の午後には熱も下がりましたが、寒かったりしたこともあり1週間程度は、どうしてもという場合を除き、なるべく自宅で安静にしていました。

予後の診察から、おそらくウイルス性の肺炎だと言われましたが、この場合の潜伏期間は2~4週間と非常に長いそうです。
昔と違って、肺炎にかかるとすぐに命に関わる・・・ということは少ないものの、やはり子供にとってはつらい病気ですよね。
今回、熱が出たので受診に至ったものの、変な咳だなと思った時点で受診していたら、長引かずに済んだのかなと思います。

3人目ということもあり、子供の風邪や病気に対してちょっとしたおごりがあったのかもしれないなと少し反省しました。
0

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる