カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. おにぎりの魔法
幼児食

[2歳]おにぎりの魔法 [育児の体験談]

357人に読まれました
2015-07-31 10:29
我が家の子どもたちも好き嫌い?気分が乗らない?色々な理由だとは思いますが、ごはんをキチンと食べてくれません。最近は「おにぎり作戦」で乗り切っています。
  • おなじごはんなのに・・・

     2歳になる双子の息子と娘。食事をきちんととってくれたり、遊んだり・・・。正直言って母さんは食事タイムが憂鬱です。
     そう得意でもない料理をがんばってしてみているのですが、それを食べてくれないとなると、ガッカリします。
     米飯をなかなかしっかりとってくれないのですが、「おにぎり」にして、しらすぼしをつけると食べてくれるようになりました。
    しかも、しらすぼしはつけるフリでもOKという(笑)
     「ふりかけさ~ん」「しらすぼしさ~ん」といいながら、何かをつけたフリをして差し出すとぱくっと一口・・・もう一回つけたフリをするともう一口・・・。
     おそらく私と何かを一緒に楽しむいう行動が楽しいと思ってくれているのでしょうね。
     2人が一度にふりかけの魔法を求めてくるので慌ただしいご飯タイムにはなりますが、食べてくれるのでヨシとしましょう。

みんなへメッセージやアドバイス

「食事は楽しい時間にしましょう」と育児本では言われているものの、はっきりいって戦いの時間です。ですがしばらくはこの「おにぎりの魔法」でこのプチ親子戦争タイムを乗り切っていきたいと思っています!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる