カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. たった一日で急成長
保育園・施設

[3歳]たった一日で急成長 [育児の体験談]

485人に読まれました
2016-04-08 02:10
めでたく、幼稚園生になった長男。
いわゆる慣らし保育もはじまりました。
「ひとりでいくのはやだなー」「ママと一緒がいいなー」と、数日前から言い続けていたものの、初日の朝は、春休みで家にいるお姉ちゃんに手伝ってもらいながら、率先して着替えを済ませ、きちんとトイレもすませ、準備万端。
特に嫌がるそぶりも見せず、すたすたとお迎えバスに乗って行ってしまいました。帰宅の時も、すごく甘えて抱きついてくるでもなく・・・。あっさりしたものでした。

幼稚園で過ごした数時間、いったい何をしてきたんだろう。聞きたいのはやまやまですが、あれこれ聞き出そうとするのはご法度なんだそうです。家に仕事を持ち込まないように、子供にだってオンオフ切り替えが大事なんだとか。
それにしたって、息子も息子で話さなさすぎです。
まるで、なかったことのようにさっさと着替え、お昼ご飯を食べて、普段通りおもちゃで遊んでいました。

ですが、やはり初めての環境は疲れるのでしょう。
めったにしない昼寝をしたいといい、一緒にゴロゴロしていると、幼稚園で習ったという歌をジェスチャー付きで歌い始めました。
ついにきたーーと思い、畳みかけると黙っちゃう息子。
でも、時折、こんなことしたとか、先生に名前をどのように呼ばれたとか、不意打ちで、しかも小出しに話してくれました。
根掘り葉掘り聞きたい思いは、ここでぐっと我慢です。

翌日も、自分から着替えをしたいといい、いつもは誰かにやってもらうのも自分で頑張ってみたり、ハンカチは自分で畳んでポケットにちゃんと入れていたり、たった一日でものすごくお兄さんになっていました。
嬉しいような、でもちょっとさみしいような。
何はともあれ、楽しい幼稚園生活を過ごしてほしいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

あれこれ聞くのはご法度と書きましたが、「何してきたの?」もできれば避けた方がいいそうです。
短時間の間に、いろいろなことをしているので、何?といわれると答えることができないそうですよ。
0

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる