カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 飛行機デビュー1歳0ヶ月
おでかけ

[1歳0ヶ月]飛行機デビュー1歳0ヶ月 [育児の体験談]

423人に読まれました
2015-08-11 23:16
1歳になってすぐに3時間程で行ける海外に家族で旅行に行きました。
  • 子供のパスポート写真

    パスポートは申請してから1週間程で完成します。学生の修学旅行の時期や、夏休みなどの長期連休前には混み合う事もある為早めに申請しましょう。

    航空券の発行の際に、出発日の45日以内までにパスポートNOが必要だったりするので遅くても2ヶ月前には受け取っていると安心です。

    写真ですが、申請日半年以内のものが必要です。1人目の申請の際には大丈夫だろうと思い、パスポート申請窓口付近にあったスピード写真(1枚700円)でとりましたが。2カットしかとれないだけでなく、1度キャンセルしてしまうとその写真を選ぶ事ができないのです。

    1枚目は下を向いてしまって使用できない写真だったので、結局2枚撮影をとり、なんとか正面を向いていたのですが、手がうつっている事と、顔に服がかぶっているので申請が通るか微妙な所との事。

    無理な場合は撮り直しになりますが、駄目元で申請かけてみますとの事で、この写真でもなんとか通ったようでした。

    2人目の際は、1人目の時の失敗をいかして6ヶ月の時に写真屋でとりました。
    イスに座って、となりで支えて何カットも撮影してくれた中でいい写真を選ぶ事ができました。
    金額は1550円です。
  • 席の選び方

    行きの便では、真ん中の一番前の広い席を案内してくれました。
    この席は、前にベビーバスケットなどを置ける様なつくりになっていて希望であればベビーバスケットを持ってきてくれます。

    しかしこの席だと他の席とは違い、足元に荷物、カバンが一切置けないのでせっかく持ってきたオモチャやシールも。飲み物さえ取ることができなかったので非常に不便でした。

    高度が安定して、やっと上に閉まった荷物を取る事ができました。

    それと、自分の席の目の前がトイレだったので授乳する際にケープをつけていましたが、人通りの多い場所で授乳する事を失礼に感じて、居心地が悪かったです。

    なので帰りは広い席の案内を断り、
    席は狭くはなりましたが、授乳に気を使う事なく自由に過ごす事ができました。

    子供が騒いだ時の為に、いつでも抜け出せる通路側の席が良いでしょう。
  • 飛行機の優先搭乗

    子供が2歳以下の場合は、車椅子の方達と同様、優先搭乗させてもらえます。

    優先搭乗をする順番は
    1.障害のある方、小さな子供
    2.ファースト、ビジネスクラス
    3.エコノミー
    の順番で、全員の搭乗が終わるまでには30分も機内で待たされます。
    歩き始めたばかりの1歳児にとっては、早めに機内に乗り込んでも長い時間おとなしく中で座っていられず、通路を歩きたくて騒いでいました。

    子供優先搭乗させる理由は、荷物が多くなるので荷物をスムーズに収納できずに時間がかかる場合や、自分で歩いて搭乗する子供が通路を渋滞させる可能性があるからです。

    うちの子供の様におとなしく待っていられなそうな場合。
    家族同伴で、スムーズに荷物が乗せられ、他のお客さんに迷惑をかけずに搭乗できるのであれば、この優先搭乗サービスを利用しない方が良いと思いました。
  • 航空券と機内食

    2歳以下で席を必要としない場合は航空券10%の他に、航空会社によっては燃油サーチャージがかかります。
    私が行った際には1万円程払いました。

    国内線は3歳まで膝上が可能な為、3歳まで無料。国際線は3歳〜座席が必要になる為、大人料金の75%との航空運賃が発生します。

    航空会社に事前に電話をして、チャイルドミール(離乳食)を頼めました。子供が喜びそうな塗り絵やオモチャなどがついてきて、飽きずに食事を楽しめました。
  • 機内での過ごし方

    機内では、親と一緒につけられるタイプのシートベルトを着用していたので、それをつける事によって自由がなくなり、行きの離着陸時に泣き喚いていました。

    帰りの便では、離陸時には寝ていてくれて、着陸時にはおとなしく遊んでくれていました。
    耳抜きができずに嫌がる子もいる様ですが、うちは大丈夫だった様です。

    飛行機内で飽きないように、新しいオモチャと、シールを持って行きました。
    気流が安定すれば、機内モードでもアプリが使用できるので非常に助かりました。
  • 預け入れ荷物

    航空料金が発生しない子供でも手荷物を預ける事ができます。10キロ以内の荷物が1つと、ベビーカーも預けられます。

    チェックインしてからの移動の為に、帰りはベビーカーを預けなかったのですが。

    飛行機搭乗時に入り口でCAさんに預ける事ができます。

    日本に着いてから、入り口で受け取る事をし忘れてしまい、ゲートが戻れなくなっていて大変な思いをしたので。

    降りる際に忘れずに受け取って下さい。

みんなへメッセージやアドバイス

離着陸時に、子供自身では耳抜きができないので、授乳やミルクを飲ませると良いです。飛行機の時間をお昼寝の時間に合わせてあげると、楽です。
1

上へもどる