カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. みんなのインタビュー >
  4. 育児中の災害・震災 >
  5. emu1111さんの体験談[育児中の震災]地震。原発事故。 自宅は大丈夫でしたが、住ん...
育児中の災害・震災

[0歳4ヶ月]emu1111さんの体験談[育児中の震災]地震。原発事故。 自宅は大丈夫でしたが、住ん... [育児の体験談]

by emu1111さん
787人に読まれました
2016-08-22 15:45
  • Q1.震災が起きた時のお子さんの年齢を教えてください

    >4ヵ月
  • Q2.どのような被害を受けましたか?

    >地震。原発事故。
    自宅は大丈夫でしたが、住んでいた地域で言うと津波もです。
  • Q3.震災が起きた時、どこでなにをしていましたか?

    >自宅。ちょうど友達親子(1か月違い)が遊びに来ていました。
  • Q4.育児中に被害を受けて困ったことはなんですか?(ミルクが作れない、オムツが足りない、子供との避難所生活など)

    >いつも通りに育児ができなくなること。
    >混合だったので(なるべく母乳で頑張った)ミルクのお湯、ミルクあげたあとの哺乳瓶の洗浄。
    >お風呂に入れないため、湿疹がひどくなってしまったこと。
    >夜泣き(1週間ほど車生活でした)
  • Q5.困ったことに対してどのような対応をしましたか?

    >車の中をいじくりまくって暮らしやすくしました。
    >コンビニはしごしてお湯をいただいた。
    (いつもは500miほどの水筒にお湯を入れて持ち歩いていたんですが、避難前に実家によった際、大きめの魔法瓶を持たせてもらってそれにお湯もらってました)
  • Q6.準備しておけばよかったと思ったもの、ことはなんですか?

    >水、非常食、防寒具、懐中電灯(あかり系)、現金
    水は絶対必要ですね。非常食もあれば安心できますし、「困った」がなくなるので。
    防寒具に関しては、代用できたものの正直荷物でした。専用のものだと持ち運びも便利だと思うので、専用のものを1つは持っていたい、と改めて思います。

    >こまごましたものだと、携帯の充電器(数回分くらい充電できると〇)非常用トイレ、アルコールシート、汗ふきシート、ヘアゴム(数日お風呂入れないから)、マスク(すっぴんでも気にならない/感染症予防)、歯ブラシ…あげたらきりがないです。
  • Q7.災害時に役に立ったものなどがあれば教えてください

    >使わなくなった携帯。
    たまたま充電があったのですが、ワンセグ、ラジオ、カメラのライトで暗いとき照らしたりすごく使えました。
    本物は電波通じたら使いたいから温存!

    >少し大きめの魔法瓶。子供のミルク作り、冷めてしまったら哺乳瓶洗浄に使ったり、ガーゼ湿らせたりと結構使えました。
  • Q8.助かったこと、救われた出来事などがあれば教えてください

    >子供が小さいこともあって、あまり人込みにはいかないようにしてたんですが、どうしても避けて通れないとき、、、誰しもが辛い中心配してくれ、ことある事に優先してくれた。

    >両親が、子供がいて大変だろうからといろいろ助けてくれた。

    >県外まで避難したとき、靴屋の駐車場にて(たぶんおむつ変えとかで車止めに入った)
    店員さんが出てきて声をかけてくださって。どうやら車のナンバーを見てかな…。少し待っててほしいといわれ、子供の服やらおもちゃなどをたくさんいただきました。負けないでください!と。御恩は忘れないです。

    >あーこの先どうなんだろ、とか、放射線の恐怖とか漠然とした不安でめそめそしてた時の子供の笑顔
  • Q9.震災支援(寄付、支援物資など)で嬉しかった・助かったこと、ものを教えてください

    >やはり子供のものです。ミルク、おむつは助かりました。

    >現金
    生々しい表現すみません。ですが、着の身着のまま逃げた状態だったので、1から衣食住を整えていくため、どうしても必要であり助かりました。

    >避難先で県で用意してくださった団地に住んだのですが、元々住んでいる方たちが公民館でお昼ご飯をふるまってくれて、使っていない電化製品や鍋やお皿など集めて配ってくださいました。
    家に帰れない、住めない状況、住処は確保したけどすぐに生活できる状況でもなく、本当に助かりました。
    気持ち的にも、物資でも応援してもらってとても励まされ、とても感謝しています。
0
上へもどる