カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 入っていても損はない。けが保険
ケガ・応急処置

[3歳]入っていても損はない。けが保険 [育児の体験談]

542人に読まれました
2016-04-25 12:51
子どもの保険というと、学資保険を思い浮かべる方が多いと思います。
しかし、今回は、けが保険の話。
昨年道路交通法が改正され、自転車走行に関するルールが変わりました。それをきっかけに小学生の娘の自転車での事故に対する保険として、検討を始めました。子どもの医療費は基本的にはかからないので、補償はそこまで手厚いものを求めず、出来るだけ掛け金のお安いものを探していく中で、コープ共済の助け合い保険を知り、長女と長男の2人契約しました。自転車保険も多数出ていますが、こちらは自転車によるものでなく、日常起こりうるけがや事故にも適用されます。また、オプションですが、相手に損害を与えてしまった場合の自賠責保障も家族全員分つけられるというものでした。

通常、保険となるとあまりお世話になるものでもなさそうですが感じることもないですが、入っておいてよかったです。息子の場合、先日帰宅で転んで目の上をぱっくりと切ってしまい縫うはめになるというけがをしてしまいました。
こちらへの通院補償もつきます。
仮に、入院するほどのけがや病気であったなら、家族は付添しなくてはなりませんし、その場合の交通費や食事代、留守の間の細々したものなど、何かと入用になると思われます。
子供のけがは待ったなしで、こちらが十分に気を付けていても、いつどんな大怪我をするかわからないので、早めに検討しておくといいですね。

次男はまだ加入していないのですが、1歳5か月という何をしでかすかわからない、一番危なっかしいお年頃なので、長男のことがあってから今すぐに加入しようと思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

我が家は、学資保険をかけずに夫の生命保険で充当しているので、子供に向けての補償が今までありませんでした。
もし、同じような方がいらっしゃいましたら、ご検討はお早めに!です。
0

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる