カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 「育児」という孤独との戦い
ママの悩み

[0歳1ヶ月]「育児」という孤独との戦い [育児の体験談]

855人に読まれました
2015-07-24 11:34
私は出産前はOLとして働いていました。
仕事の都合で主人とは別居していましたが、さすがに子育てを1人でするのは難しいと思い、妊娠8ヶ月の時に退職して主人のもとへ引っ越しました。
我が子の誕生が待ち遠しく、新しい環境で1から頑張ろう!そう意気込んで専業主婦になったのです。
  • 言い知れぬ不安

    はじめは育児が楽しくて仕方ありませんでした。
    毎日が新たな発見で、四苦八苦しながら奮闘しました。
    しかし子どもが4ヶ月になり、育児にも慣れてきた頃、突如不安におそわれたのです。
    最近家から出てないな…
    夫以外の人と最後に会話したのいつだっけ…
    私って家族以外の人に必要とされているのかな…
    言葉の通じない子どもと2人きりの孤独感。
    これが毎日続くのか…
    もちろん子どもは可愛いし、成長を常に近くで見れるけれど…
  • 自分の居場所は

    孤独感におそわれた時に思い浮かぶのは、OLとして働いていた頃のキラキラした自分でした。
    働いていた時は「キラキラした」なんて特に思ってもいなかったのに、過去の自分がとてつもなく眩しい存在に感じる。
    そうか!私は働きたいんだ!
    誰かに必要とされたい。
    資格を生かしたい。
    社会の中で自分の存在価値を見出したい。
    居ても立っても居られなくなった私は、その勢いで仕事と保育園を探し始めました。
1

上へもどる