カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. ウイルス性胃腸炎、溶連菌感染症、風邪…身体が弱い長男
病気と症状

[0歳6ヶ月]ウイルス性胃腸炎、溶連菌感染症、風邪…身体が弱い長男 [育児の体験談]

725人に読まれました
2015-10-23 16:19
〜集団生活の洗礼〜

我が家の長男は現在小学校1年生。
1人目とあり、今思えばかなり神経質に育ててしまいました。
昼寝の時間も決まっていて、なかなか寝ないとイライラしたり、出かけるたびにカートや手を除菌シートで念入りに拭いたり...
ちょうど、世間が新型インフルエンザでパニックになっている時期だったのもあるのですが。

そのせいかはわかりませんが妙に身体が弱く、特に胃腸。
生後6ヶ月でウイルス性胃腸炎に罹ってから、何と今まで毎年必ずかかります。
その度に、布団がやられ...
冬場は恐怖です。

幼稚園に入園してからも、本当に熱ばかりだし休んでばかりでした(仕事をしていたらどうなったんでしょうか...)。
1年のうち300日くらいはきっと風邪ひいていたと思います。

お陰か体質か、次男はめっぽう強く年少さんの今1日も欠席していません!
何度も風邪をうつされ免疫力アップしてるみたいです。
しかし、この夏。
38℃少しの発熱のあと、手や足に蕁麻疹によく似た発疹がたくさん出たんです。
手足口病かな?と思っていたんですが、溶連菌感染症でした。
喉のプツプツが主な症状だと思っていたので全くわかりませんでした。
金曜日の夜からだった為、月、火と登園停止扱いになり欠席にはなりませんでした。ホッ

集団生活させる上では仕方ないですよね。
しかし、吐いても熱があっても登園させたりする親も居るのも事実です...。恐ろしいです。


1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる