カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 2ヶ月での入院(胃腸炎とRSウィルス)
病気と症状

[0歳0ヶ月]2ヶ月での入院(胃腸炎とRSウィルス) [育児の体験談]

654人に読まれました
2015-08-05 02:59
初めての育児で、12月に入ってすぐに胃腸炎とRSウィルスで入院する事になりました。家族で誰も感染していなかったので、どこからか菌をもらってきた様です。
思い当たる節は、ショッピングモールのオムツ交換台です。
  • 1回目の病院受診

    前日の夜に空咳と、咳をしたついでに嘔吐をしてしまいました。

    嘔吐をしたのは初めてで、24時間電話対応してくれる所にかけた所。
    噴水の様に吐いていなければ心配なく、咳をしたついでに吐いたのかもしれないと言われました。

    次の日、咳はタンを絡む咳に変わり、 噴水のような嘔吐を1回したので、昼間にかかりつけの小児科を受診した所、子供は吐きやすいのでぐったりしていなくて、ちゃんとオッパイ飲んでいれば大丈夫との事。

    生後間もないという事もあり薬も処方されないで帰宅しました。
  • 夜間診療受診

    夜になりもう1度嘔吐。ぐったりしてきて熱を計ると38.3度あったので、近所の夜間診療に行きました。

    夜間診療の担当の先生が、偶然にも出産した産婦人科の医院長先生でした。

    赤ちゃんは、お尻の穴で体温はかった方が正確なんだよ〜と言われてお尻の穴ではかってくれた所、38.9度。

    39あれば座薬出したいんだけど、微妙なラインだね〜と。
    さっきまでぐったりしていたのにも関わらず、先生や看護師さんにニコニコと愛想をふりまいています。

    元気そうだし、まだ2ヶ月だから何もしない方がいいかな〜?との事で、何かあったらいつでも病院を受診してと言われてそのまま帰宅しました。
  • 症状が出て3日目

    相変わらず咳、嘔吐が続いています。赤ちゃんなので、元からうんちがゆるくて下痢かどうかの判断が難しい所ですが。下痢をしている様な気がします。

    声を出しながら嘔吐をしたり、寝ている時にいきなり大量にゴボっと吐きます。
    器官につまらないように、横向きに寝かせ、着替えをとなりに何着も置いていつでも着替えられるようにして、何枚もひいたタオルの上で寝かせておきました。

    昨日病院に行ったばかりなので行けないという気持ちと、本当にこんなんで心配ないのかと不安な1日を過ごしていました。この日は嘔吐を4回しています。
  • 症状が出て4日目

    丁度、旦那の仕事が休みだったので、薬だけでももらえればと、家から1時間弱程離れている県内の小児科が有名な総合病院に向かいました。

    着いてすぐに看護師さんが、症状を詳しく聞いてくれて全部紙に記入してくれました。

    個室に案内されて、うんちを持って行き、採血、いつでも緊急処置ができるようにと点滴をされました。

    個室で待っていると、先生が来てくれて採血の結果とうんちの中の菌を調べた所、RSウィルスと胃腸炎である事が分かりました。

    脱水症状の一歩手前だった様で、そのまますぐに入院となりました。
  • 入院時の状況

    胃腸炎の感染力はすごい様で、最初は個室に案内されましたが、もっとひどい子が入院となり、大部屋になりました。

    大部屋には、5〜6歳くらいの女の子が入院していました。
    私の病院は、付き添いが条件だったので、授乳中の私が付き添う事になりました。

    まさか入院になるとは思っていなかったので、自分と子供共に着替え等が一切ありません。
    家に戻るにも往復で2時間弱かかる為、近くのショッピングモールで購入してきてもらいました。

    18:00か19:00までしか面会が許されていなかったので、旦那はその時間に帰りました。
  • 入院中の様子

    子供がタンがからんでいたので、窒息しない様に授乳前に必ず鼻から肺に管を入れて痰を吸い取ります。それは大人でも結構痛いらしく、2ヶ月の子供からこんな力が出るのかと思うくらいの力で暴れます。

    授乳間隔は1時間おきだったので、そのたびに大声で暴れる我が子を無理やり押さえつける事は辛かったです。

    夜中にも嘔吐をするので、夜中のシーツ交換に子供の着替えが底をつき、病院の着替えを借りる事ができました。

    モロー反射が激しい時期だったので、かすかな音で目を冷ましてしまい。トイレに行く事にもすごく気を使いました。
  • 自分の体調不良

    次の日の朝、旦那は仕事に行き、母と義母が休みだったので頼んでおいた荷物を持って病院に来てくれました。

    入院中の夜から、頭が痛くなり熱が38度程ありました。病室内では飲食禁止だったので、前日のお昼から何も食べていません。
    お風呂に入りに家に帰る時間もないので、入院予定は1週間程だったのですが、無理を言って1日で退院させてもらいました。

    お薬は2週間分、ビオフェルミンをもらいました。整腸剤ですが、どこでももらう事ができなかったので、お薬をもらえるだけでありがたかったです。

    その後、感染力が強いと言われている胃腸炎ですが、うつっても仕方が無いと思っていた自分にはうつらずに、私の姉と母と旦那にうつりました。

みんなへメッセージやアドバイス

胃腸炎は感染力が強い事で知られています。感染してから、1週間は便や嘔吐物に菌が残っている様です。

アルコール消毒ではきかないので、次亜塩素酸ナトリウムが入っているハイターを500のペットボトル1本に対してペットボトルのキャップ1杯分いれて薄めて消毒液を作ります。
この消毒液でドアノブをふいたり、トイレ掃除をしたり、嘔吐物にかけてから処理をしましょう。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる