カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 成長ホルモン不足?身長も体重も低い我が子① ~3・4ヵ月健診で指摘を受けて~
成長の目安

[0歳4ヶ月]成長ホルモン不足?身長も体重も低い我が子① ~3・4ヵ月健診で指摘を受けて~ [育児の体験談]

6345人に読まれました
2016-08-17 10:19
現在1歳4ヶ月の娘ですが、生後4ヶ月健診で低体重を指摘されてから、幾度も測定に足を運び、最終的には市大病院に検査をしに行くことになりました。

  • 健診後に個別相談へ

    生後4ヶ月健診のため、区役所へ。
    その1週間前くらいにデパートのスケールで測ったときは体重5100gくらいあると思いきや、実際は体重5040g、身長58.2cm。

    女児の成長曲線を見ると、4ヵ月なので最低でも5200g程度。若干曲線を下回っており、小児科の先生には1ヵ月健診時と予防接種時に測った数値を確認されました。

    発育は順調ですが体重の増加が少ないため、案の定でしたが個別相談行きでした。(個別相談室があるということは健診の案内で分かっていました)


    個別相談はまたカーテンで仕切られた別の部屋で、3人ほど栄養士さんが待機されていました。他にも4人ほどママが通されていました。

    毎日授乳は10回以上を目指してやってみてるけど、遊ぶまたは寝てしまい飲まないため「正味6・7回になっている」と伝えると、「母乳の後もしくは母乳と置き換えでミルクを足しましょう」とのこと。

    母乳自体の栄養が少ない(?)等があるのかもしれないけど、単にミルクを足せというのはなかなか難しく思ってしまいます。
    (完全にミルクに置き換えてしまうと、胸が張ってしまい辛い)

    「出ないわけじゃないからついくわえさせてしまう」のがミルクをあげるより先に立ってしまいます。まあ、当たり前といえば当たり前なんですが。

    結局、1ヵ月後に再度計測に来てねとなりました。
  • 成長曲線に沿っているか、が大事

    それから2ヵ月ごとに測定に行きました。

    はじめは4ヵ月健診の追加の1回で終わるかと思ったんですが、行くたびにまた2ヵ月後…と言われ、結局1歳健診まで続きました。

    保健師さんに軽く最近の様子を話した後、オムツ1枚で体重と身長、胸囲、頭囲測定。何度か行くと服を脱いだだけで不安そうにぐずっていました。

    経過健診の流れはほぼふつうの健診時と同じでしたが、数人しか呼ばれていないため小児科の先生とより密にお話することができました。

    低体重低身長で一番チェックすべき点は、「増加が成長曲線に沿っているかどうか」だそうです。体重の増加が少なくても、成長曲線からはみ出ていたとしても、曲線と同じように増加が見られれば心配ないとのこと。

    ただ娘の場合、「成長曲線とだんだん差が開いている。これが心配」ということを言われ、1歳間近に市大での検査を勧められました。

    「何も無いことがわかれば安心だから」と紹介状を書いていただき、市大に行くことになりました。

    【続きは おチビは健診でど~なるの?② へ!】

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの体が小さくて心配なさるママも多くいると思いますが、先生いわく大事なのは「増加が成長曲線に沿っているかどうか」だそうです。曲線を下回っていたとしても、だんだんと曲線に近づいているのであればあまり心配しなくても大丈夫です。

母子手帳のグラフは小さく書きにくい場合もあるので、インターネット等で大き目の成長曲線グラフを入手することをおすすめします!
0

上へもどる