カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 働きたいのに働けない② だったら在宅で!
ママの悩み

[0歳4ヶ月]働きたいのに働けない② だったら在宅で! [育児の体験談]

778人に読まれました
2015-07-24 11:38
仕事を探したいから子どもを保育園に預けたいのに、就業証明がないと保育園には入れない。
この現実を突きつけられてモヤモヤしながら3ヶ月。
1つの求人情報を見つけました。

「病院での事務パート。託児所付き。経験者大歓迎」

なんと!私のための求人ではないか!と思いました。
経験者だし、勤務時間もそこまで長時間ではなく、しかも子どもも預けられる!
早速担当の方に連絡をとり履歴書を送ることに。
条件がいいので事前に書類選考があったらしく、面接は経験者の3人しかいませんでした。

しかし、いざ面接を受けてみると
「お子さんが病気の場合は?」「近くにご両親は?」「ご主人の転勤の可能性は?」「2人目のご予定は?」
そんな質問ばかりでした。すべて私には不利な質問です。
そうか。仕事の経験ではないんだ。
重要なのは働ける環境が整っているかどうか。

もちろん不採用でした。
でも、なんだか私の中で明るい光というか、心がパァーっと晴れたような気持ちになりました。
そっか、私はいま外で働ける状態ではないんだ。
それが明確になったことでモヤモヤした気持ちがなくなり、長かったトンネルを抜け出せたのです。

そこである決断をしました。
保育園は入れない。外で働くのは難しい。だったら在宅でなにか仕事をしよう!

お金をたくさん稼ぐことが目的じゃなくて、社会の中で自分が求められる場所。
そして私は子育てと両立できる「シュフティ」に出会いました。
ネット上でアンケートに答えたり、口コミを書いたり、レポート作成をしたり。
家事や子育ての合間にやって、平均して1ヶ月に5,000円。
少ないと思うか、案外多いと思うかは人によると思いますが、私はいま社会とつながりが持てたことで充実しています。
3

上へもどる