カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 成長ホルモン不足?身長も体重も低い我が子② ~紹介状持っていざ大病院へ!~
妊娠・出産

[1歳4ヶ月]成長ホルモン不足?身長も体重も低い我が子② ~紹介状持っていざ大病院へ!~ [妊娠・出産の体験談]

1605人に読まれました
2016-11-02 14:58
現在1歳4ヶ月の娘ですが、生後4ヶ月健診で低体重を指摘されてから、幾度も測定に足を運び、最終的には市大病院に検査をしに行くことになりました。

  • 身体測定と問診

    娘が1歳になったすぐ後に、区役所でもらった紹介状を持って、母と市大へ。

    大きな病院にあまり行ったことが無くてかなり緊張しながら受付を済ませ、小児科の待合室で待つこと15分くらい…
    普通の小児科と違ってスムーズなものですね。紹介状ありきだから?割とすぐに診察が始まりました。

    ひととおり身体測定をしてから問診。

    母子手帳を見ながら、離乳食の進みや生活のことを聞かれました。母乳とミルク混合だったので、1日の量や授乳隔などを話しました。

    この日のためにマメに記録を付けていてよかった!授乳間隔、回数などはアプリ見ないとパっと出てこない…

    背中と胸に聴診器をあてられて、あとは触診。

    診察台の上で股間やお腹、関節を触ったりなどがありました(ベソかく娘…)

    「だいじょうぶだよ~」「天井にアンパンマンいるよ~」と先生もやさしく声をかけてくださったのに本人全然聞いていませんでした…

    ここの段階では特に問題なし。
    9ヵ月目に一度ミルクが切れたのをきっかけにフォローアップにしていましたが、離乳食が増えてきたので飲ませなくてもいいかと相談したところ止めずに離乳食後に続けましょう、となりました。
  • 大暴れ!採血とレントゲン

    あと採血とレントゲンを撮るから~と言われ、再度待合室で10分ほど待機。
    (ポケベルみたいな機械を渡され、呼ばれるとアラームが鳴るので待合室から移動していても大丈夫でした!)

    採血は抑える係をやると覚悟していたのですが、看護士さんにあっさり連れていかれました。

    本人も「あっ…!」という顔(T▽T)

    数秒後、待合室まで響くような泣き声が…


    どのくらいの量を取られたのか分かりませんが、かかった時間も長く。ただ待つのはちょっとツラかったです。
    ※写真のようにハチさんの絆創膏貼ってました…ちくり。


    採血から戻ってきた娘をなだめつつ、次はレントゲン室へ…

    大きな病院なので別の階へ移動でした。母子手帳ケースやら、おやつやら荷物が多かったので、母に一緒に来てもらっていて助かりました。

    レントゲンは私が押さえる係でした。これはこれでツラい…
    しかも別に痛くもないのに寝かされただけで絶叫&大暴れです。

    完全に採血の恐怖が尾を引いています。

    で、てっきり背中の骨でも撮るんだと思っていたら、意外や意外!

    撮影したのは手でした。手のひらと、手の甲。
    しかし恐怖でぐっと拳を握ってるもんだから、指先まで伸ばすのが大変…
    (なぜ手だったのかは結果の回で!)

    1週間後に結果を聞きに行くため予約を済ませて、この日は帰宅。
    本人も私もクタクタな1日となりました…

みんなへメッセージやアドバイス

こうした検査・健診のあとは夜泣きすることも多いですね。うちもほぼ毎回寝ぐずり、夜泣きがありました。

家に帰ってもひたすら抱っこ、離乳食も抱っこで、寝かしつけもこの時は抱っこ…
と、むしろこっちから手を差しのべて「えらかったね~頑張ったね~」とくっついてあげれば、夜泣きの回数も減りました!
0

上へもどる