カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 初めての習い事
成長の目安

[1歳6ヶ月]初めての習い事 [育児の体験談]

384人に読まれました
2015-07-26 01:13
長男1歳半の頃からスイミングを習い始めたお話です。
  • ドキドキの体験スイミング

    元々ベビースイミングに興味があったのですが、2人目を妊娠中でしたので1人でプールに入って欲しくて、そのクラスが1歳半からでしたので1歳半になってすぐ無料体験を申し込みました。そしてドキドキの体験当日、体操を終えて長男と離れるときは泣いていたので、まだ早かったのかな〜など色々考えました。そしてプールの外の見学のベンチに座りたかったのですが、ガラスの向こうに姿が見えると余計に不安になって泣くかも知れないと思い、遠巻きから見る事に。。。そうすると最初は泣いていた息子も少しずつ遊べるようになってきました。
    二人目妊娠中で思うように体を動かして遊んであげられないが体力が有り余っている長男には、スイミングで発散させてあげられるといいかなと思い、週に1度の母子分離を目指した水遊びクラスに通う事にしました。
    2、3回目からはガラスの向こうから見ていて、こちらに気づいても笑って手を振ってくれるようにもなりました。水を全く怖がる事なく毎週楽しそうに通ってくれていました。そのクラスから一年が経ち、もう1つ上の少し深い所で泳ぎの基礎を学ぶクラスに変更してみました。そこには幼稚園のお兄さんお姉さんもいるので良い刺激になっているようです。腕浮き輪を付けて浮いたり、顔を付けたり出来るようになってきました。泳ぐ練習もですが、他のお友達とのやりとりで色々学んで行ってほしいなと思っています。
1

上へもどる