カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 長女、お手伝いブーム
知育

[4歳]長女、お手伝いブーム [育児の体験談]

499人に読まれました
2015-10-03 09:40
長女(4歳)は、昨年度から「こどもちゃれんじ」をやっています。
最近は、しまじろうの真似をして「お手伝い隊」として、お手伝いするのがブームです。
  • お手伝い隊!


    今年度のこどもちゃれんじの全体テーマの内のひとつに「相手の気持ちになって考えるきっかけをつくる」というテーマがあり、その一環として「おてつだいをする」というカリキュラムが組まれています。
    そこで付録として届いたのが「お手伝い隊ユニフォーム」です。
    このユニフォーム、DVDアニメ内のしまじろうたちとおそろいのデザインになっていて、自分もしまじろうと同じように先生や家の人のお手伝いをしていく…という仕掛け。
    6月に届いたこのユニフォームが、長女はかなりのお気に入りで、毎日のように装着しては、しまじろうの決め台詞『お手伝い、しましょうか??』と決めポーズ(写真を参照)。
    配膳の手伝いや、ゴミ捨て、使っていない電気を消す…など、さまざまなお手伝いに挑戦しては、満足そうにしております。
  • 「おうちのひと」は困っている

    DVDでは、「おうちのひとが困っていたら声をかけてみよう!」と言ってさまざまなお手伝いを提唱しているのですが、正直、忙しい時はお手伝いは無用だから黙って座っていてほしかったり。
    お手伝いのせいで、こっちが逆に困っています(笑)。
    でもまあ、小さいころからこうしてお手伝いをして、人の役にたつ喜びを感じてもらえればいいのかな、という感じで、いろいろとお手伝いをさせていたところ、最近では高度なお手伝いもできるようになり、朝の忙しい時間に洗濯物を干してくれていたり、何気に助かるようになってきました(笑)。
    我が家のお手伝い隊、素晴らしい活躍をしてくれています。
  • そして次女も…

    最近では姉のお手伝いぶりを見た次女(2歳)も、『おてちゅだい、しましょうか??』と言ってきたりして、「いやいやお手伝いはいいから自分のことを…」という気持ちを押し殺しつつ、2歳児にもできそうなお手伝いを模索しています。

みんなへメッセージやアドバイス

子供とお手伝い、親は大変なところもありますが、子供も楽しそうですしなにより「ありがと~!」と言ってあげると本当に嬉しそうで、かわいいです。これからも見守っていこうと思います。
2

妊娠4歳前後の体験談

上へもどる