カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 職場でのつわり対策☆
つわり(悪阻)

[14w]職場でのつわり対策☆ [妊娠・出産の体験談]

590人に読まれました
2015-07-25 00:03
つわりって人によってきつい時間帯などがあるようですね!もちろん基本的にはずっときついのですが、わたしはとくに朝の吐き気と夜ごはんを食べたあとが尋常じゃなかったです。シフト制の仕事だったので、つわりのある1か月は午後からの出勤にしてもらいました。
  • シフト制がうれしい!!

    1か月前にシフトは出さなくてはいけないのですが、時間帯で交代してくれる人が見つかれば、その人と交代することは自由でした。なので、早朝や夜遅くの出勤が入っている日はできるだけ、交代の人を見つけて変わってもらいました。

    自分の体調が比較的いい時間帯が分かるので、それに合わせて働けたことはとてもありがたかったです☆
  • ダメなにおい・・・

    代表的なのは、お米の炊けるにおいがダメだというのがありますが、わたしは、生魚やお惣菜全般のにおいがだめで、すぐに吐き気が襲ってきていました。

    対策としては、冬場だったので感染症の予防もこめて頑丈なマスクをさせてもらいました。また、気分が悪くなるといってもそんなにすぐに吐いてしまうというわけではなかったので、お客さんの波が落ち着いてから、水を飲みに行かせてもらったりしていました。また、C.C.レモンの炭酸とすっぱさがすぐに気持ち悪さを軽減させてくれたので、毎日仕事前にはドラックストアで買ってから行っていました♪

みんなへメッセージやアドバイス

食べ悪阻の場合、何かすぐに口に入れると一気に吐き気はおさまります。しかし職場ではなかなかそういうわけにもいかないですよね!つわり軽減のための飴玉などもインターネットで検索しているとヒットしました。私は柑橘系の炭酸飲料でおさまっていたので試してはないんですが、他に手がないと試してみたかもしれません!!赤ちゃんが元気に成長している証だと感じながら、乗り越えましょうね!!!
1

妊娠14w前後の体験談

上へもどる