カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 安定期に入って食べ過ぎた・・・妊娠後期の体重増加☆対策方法
妊娠後期(8ヵ月以降)

[33w]安定期に入って食べ過ぎた・・・妊娠後期の体重増加☆対策方法 [妊娠・出産の体験談]

17782人に読まれました
2016-02-17 12:41
トータルで10キロまでしか増えてはいけなかったのに、安定期に入ってからクリスマスやお正月などの行事があり実家に帰省すると、ごろごろして食べ過ぎてしまいました。そこで一気に5キロくらい増えてしまい、その後も食欲はさまるどころか増加していきました・・・。
  • 安定期とはいえ、わりとゆったり過ごしました

    安定期に入り、つわりもおさまったので週末は旦那と出かけたりしていましたが、平日は少しパートに出るくらいでそのほかは家でごろごろしていることが多かったです。つわりの間食べられなかったぶん、ごはんがものすごくおいしく感じて四六時中食べ物のことばかり考えていたように思います(笑)

    また、週末は外食することが多かったので、いくら平日にカロリーを抑えめに生活していてもいっきに増えているのがわかりました。また、あまり空腹になってしまうと、気分が悪くなっていたので、ちょっとお腹がすくかな~というくらいで何かを口に入れていたことも体重管理が難しくなっていた原因だと思います。
  • 後期は歩きまわりました!!

    さすがに13キロ増えたときに、産婦人科の先生から”体重が増えるとその分赤ちゃんが苦しくなる”、難産になる、と脅されてから本格的に運動をはじめました。後期は胃が圧迫されて食欲が落ちるといっている人もいたのですが、私は赤ちゃんが小さ目だったからなのか、まったくそんなこともなく、食事制限をしすぎるとストレスがたまって仕方なかったので、運動をたくさんするようにしました。

    ちょうど家とスーパーが歩いて20分ほどで、帰りはずっと坂道だったので、いつもは車で行っていたのですが、後期からは歩くようにしました。重い荷物を持って歩くのは大変なので、毎日その日に使う食材のみを買うようにしていました。また、朝旦那の出勤に合わせて一緒に駅まで歩くこともしました。誰かと一緒だと会話もするし楽しめて歩くことが苦になりませんでした。

    後期だと急に破水することなども考えられ、初産だったため心配もあったのですが、家から一本道でつねに車や人がひっきりなしにとおっているような道を歩いていたので、いざというときはタクシー呼ぶなり、なんなり、大丈夫だろうと思うようにしていました。

    また、床掃除やスクワットがいいと教えてもらったのですが、腰痛と膝の関節痛がもとからあったので、余計に悪化して歩くのがきつくなったので、あまりしませんでした。

    一日トータル2時間くらいは、天気のいい日は歩いていたと思います☆雨の日などはまったく何もしていませんでした☆それでも4時間の安産だったので、歩くだけでもすこしはためになったのかなと思っています♪

みんなへメッセージやアドバイス

からだが重くて運動する気になかなかなれないことも多かったですが、おなかの赤ちゃんのためを思って頑張っていました☆食事での制限も大切ですが、それだけではやはり足りないと思います☆適度な運動を心がけて体力をつけていくことをおすすめします☆
1

妊娠33w前後の体験談

上へもどる