カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 1歳前後☆地域の支援センターを利用してみよう♪
遊び・あやし

[1歳0ヶ月]1歳前後☆地域の支援センターを利用してみよう♪ [育児の体験談]

186人に読まれました
2015-07-25 10:42
妊娠中に1回と産後1回、引っ越しをしたので、その地域によって子ども支援の仕方はさまざまだということがわかりました。赤ちゃんを見に来る赤ちゃん訪問があったり、公民館などに集まりお話しをする会があったり。。。☆そのような地域の子育て支援サービスをどんどん利用することをおすすめしたいです☆
  • 自分で動けるようになってから行き始めました!

    生後6か月ごろまでは、ほとんど家にいて、買い物や週末のお出かけはしていたものの、家の中で遊ぶだけで十分満足してくれていました。しかしハイハイや歩けるようになると、体力もついてきて家のなかではもてあますようになりました。また、いたずらをすることもできるようになるので、本当に目が離せないし、さわってほしくないものもたくさんあるので常に監視していなければならなくなります。

    また、買い物に以前なら連れて行ってもおとなしく抱っこひもで抱っこされていて、気づいたら寝ているということが多かったのですが、半年を過ぎたあたりからあまり寝なくなり、長い間同じ場所で商品を選んだりしていると大声をあげたり、泣いたりするようになりました。

    なので、地域の支援センターに遊びに行くことにしました。そこにはおもちゃもたくさんおいてあるので、家の中よりも遊びに夢中になってくれて楽しそうでした☆また、保母さんもいるので、安心して遊ばせられるし、同じ月齢の子やママにも会えるので情報交換などができてわたしも気晴らしになりました♪

みんなへメッセージやアドバイス

体力の有り余っている子どもちゃんの相手って本当に体力がいりますよね!地域の子育て支援センターなどは、気楽に遊びに行けて、ママも子どもも楽しめるおすすめの場所です♪買い物がてらでもいいのでちょっとでも遊ばせると、家にいるときよりも機嫌がよくて、夜もしっかり寝てくれるように思います☆
0

上へもどる