カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. お勧めマンガ「コウノドリ」
パパの準備

[23w]お勧めマンガ「コウノドリ」 [妊娠・出産の体験談]

3861人に読まれました
2016-06-16 10:52
コウノドリはお勧めのマンガです。青年誌に掲載されていますので、是非男性にも読んでほしいな、と思います。
  • テレビでも紹介されていました

    お医者さんのマンガというのは、数あれど、産婦人科のマンガというのは、ほとんどないと思います。
    ブラック・ジャックには、産気づいた人の話が出てきたこともありますが、本当に数回だけですね。外科医ですもんね。

    先日、あさイチでも紹介されていましたが、
    「コウノドリ」は是非、妊娠希望の方にも、妊娠経験者の方にも、男性にも読んでいただきたい、お勧めマンガです。
    主人公は大きな病院の産婦人科医で、有名なジャズピアニストという設定です。
    飄々していて、ちょっとつかみどころがない感じのところが、かなり深刻な内容でも受け止められるのかな、と思います。

  • お勧めの理由


    お勧めをしたいわけは、コウノドリは、産婦人科のみというのもですが、おそらくマンガでは初めて、NICU(新生児集中治療室)を取り上げているからなのです。

    我が家はNICUのお世話になっていました。
    子どもがとても早く産まれた、簡単に言えば未熟児だったからです。かなり長期間入院していました。
    産むまで、早産するなんて思いもしませんでしたので、未熟児のことも、NICUという場所のことも、それまでまったく知識がありませんでした。

    NICUのこと、早産のことは、子持ちでも、順調に産まれたほとんどの方はまったくご存じないと思います。他の方に話をしても、全然通じません・・・
    だからと言って、それが良くないこととはもちろん思いませんが、
    未熟児や、何らかのトラブルがある新生児がいて、助ける場所がある、ということは知ってほしいなと思っています。
    そのためには、マンガは良いツールですよね。
  • 留意点

    掲載が青年誌ということもあるのか、また、産婦人科なら回避できない話題、生死にかかわる描写もあります。初回から中絶の話が出てきます。

    人によっては、辛いと感じることもあります、という事を申し添えておきます。
    (テレビでここら辺はどう紹介されていたのか、チェックし損ねました)
0

妊娠23w前後の体験談

上へもどる