カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 安静入院~清拭とシャンプー介助~
妊娠初期(2~4ヵ月)

[16w]安静入院~清拭とシャンプー介助~ [妊娠・出産の体験談]

2016人に読まれました
2015-07-31 10:31
入院時からベッド上安静を言い渡され、入浴どころかシャワーもNG、週に2回のシャンプーのみ介助してもらいながらOKという生活でした。清拭はできる範囲でベッドでしていました。今回はシャンプー介助のお話をしてみたいと思います。
  • 週2日のシャンプー介助

     シャワー浴もNGだったので、清拭で過ごす日々でしたが、シャンプーは週に2日、看護師さんの介助ですることができました。
     美容院ほどしっかりした設備ではありませんが、シャンプー台があって、車いすで連れて行ってもらい、そこでシャンプーをしてもらいました。入院した最初のころはお腹も大きくありませんでしたのでそこまで負担ではなかったのですが、徐々にお腹が大きくなると、シャンプー台であおむけになるのも大変だったのを覚えています。それでも看護師さんの介助があったので安心していられました。
     ちょうど入院したのが4月というのもあったのですが、産婦人科病棟にも新人の看護師さんが2名いらっしゃいました。この2人の新人看護師さんには介助でとてもお世話になりました。正直、手際は良いとは言えませんでしたが、とても丁寧に一生懸命してくれるのでありがたかったです。また、時間があるのでゆっくりと会話することができ、ちょっとした心配事やわざわざ聞くほどではないけれど、知っておきたい・・・といったことなど、話がしやすく、良い時間だったと思います。
     シャンプーをしてもらった後、椅子に座ってドライヤーをしている間に、フットバスを用意してくれたのが印象的です。「せめて足くらいさっぱりしてください」と言われたのですが、あまり楽しみのない入院生活の中で心地よいリラックスタイムを味わうことができました。看護師さんたちも限られた時間や設備の中でできることを考えられたのだと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

 ベッドの上から動けない生活を送っていて、お腹も大きくなってきて自由のきかないからだになっていたとき、シャンプー介助はとても気持ちのよい時間でした。公立の総合病院だったので至れりつくせりのサービスというわけではありませんでしたが、入院生活を快適にするために欠かすことのできない楽しみでもありました。
0

妊娠16w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる