カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 気合の入った安産祈願
妊娠中期(5~7ヵ月)

[18w]気合の入った安産祈願 [妊娠・出産の体験談]

838人に読まれました
2015-07-28 23:11
妊娠中期の安定期に入り、体調もすこぶる良かったので車で片道5時間かけ奈良の帯解寺まで安産祈願に行ってきました。丁度11月という紅葉の時期だったのでついでに京都で紅葉も見て回ったりとプチ旅行も一緒にできました。一人目というのは安産祈願にも気合が入ってしまうものです。二人目はこうはいかないでしょうね・・・。
  • 安産祈願の準備

     妊娠中期の検診で先生から「この日が戌の日ね!」と言われました。私は頭の中で「???」となりました。
     戌の日とはこの日に安産祈願に行くといいですよと言われる日だそうです。なぜ戌というかというと、戌はお産が軽く安産だからだそうです。安産祈願という言葉は知ってましたがここまで深くは知りませんでした。勉強になります。
     次に主人とどこで安産祈願してもらうか話し合いました。せっかくなので日本で最古の安産祈願・求子祈祷をしてくれる帯解寺(おびとけでら)に行こうということになりました。帯解寺は奈良県にあり私たちが住んでいる所から車で片道5時間はかかります。ですが丁度11月だったので京都で紅葉狩りもできるねということで一緒にプチ旅行もすることになりました。
     さて安産祈願に必要なのが祈祷料です。どういう封筒に入れて、また封筒にはなんて書いたらいいのかも分かりません。なのでネットでいろいろ調べました。玉串料やら初穂料やら聞いたことのない言葉が・・・。いくら入れたらいいのかも分からなかったので相場の5千円ほどのし袋に入れました。
  • 安産祈願の内容

     11月の連休で予約制でもなかったので人がたくさんいるのではと不安でしたが、私たちともう一組だけでした。他に七五三に来てる方もいたので少しだけ待ち時間はありましたけどね。
     安産祈願は二組同時に行われ、祝詞の途中で順番に私たちの名前や住所が読み上げられました。
     その後簡単な神社の説明があり、帰りには腹帯に大きな印を押して返してくれました。写真の腹帯は持参した物です。
     なんだか安産になりそうと満足な気分でした。
     翌日は久々の京都観光を楽しんで帰りました。

みんなへメッセージやアドバイス

 安産祈願の形は人それぞれだと思います。行く人もいれば、特に行かなかったという人もいますし。ちなみに私たちは一人目は気合入れて奈良まで行きましたが、二人目は家から一番近い神社で安産祈願しました。どちらでも安産でしたよ。
0

妊娠18w前後の体験談

上へもどる