カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 初めての基礎体温☆まろうの妊活12☆
妊活

初めての基礎体温☆まろうの妊活12☆ [妊娠・出産の体験談]

379人に読まれました
2015-07-27 15:02
子宮筋腫の治療と並行して、トライすることになった不妊治療。その一番最初に言われたのが、「基礎体温を付けてね」でした。

恥ずかしながら今まで基礎体温を付けたことが無かった私。言葉も、どういうものかもわかってはいましたが、何せ、「何かを毎日継続する」ということがとても苦手な私。自分の基礎体温はどんな感じなのか知っておきたい願望はありましたが、なかなか実践できずにいました。

そこへこのお告げ。ここまできたら、さすがにやらねば。と思い、病院帰りのその足で薬局へ向かい、基礎体温計を購入。苦手な「毎日体温を計る」というミッションが開始しました…。

  • 計り始めてからわかったこと

    実際使い始めると、いくつか問題点もありました。

    基礎体温は起き抜けに計るので、起きたらベッドから出ないまま計ります。
    が、私は朝起きてすぐトイレに行きたい、というか、起きるとすぐ尿意がやってくるのです(汚くてごめんなさい…)。

    基礎体温を計る時間は、普通の体温計で計るより長いので、耐えられず先にトイレに行ってしまいます。なので正確に測れているか不安でした。
    でも、ネットで調べてみたら、意外と他の方も同じことで悩んでいる方がちらほらいてちょっと安心。
    「先生には気にせずトイレに行ってから計るのでもいいと言われた」とおっしゃっている方もいたので、あまり気にせず計れるようになりました。

    また、私の寝ているベッドには物を置くスペースがないので、何かものを置くとなるとベッドからでて、何歩か歩いたところにしか置けません。
    なので枕の横に置いて寝ていたのですが、朝起きると置いたはずのところにない!?と思って探すと、その離れた棚に置いてあることが何度かありました。
    どうやら旦那さんが、私が変な所に置いていると思って棚に置いてくれたようでした。

    「基礎体温は起き抜けに計るものだから、敢えて枕横に置いているんだよ」

    と旦那さんに言うと、

    「あ、そうなの?まろうがめんどくさがって棚に戻さないで寝ているのかと思ったよ」

    と一言。なんて失礼な!!!

    と、何度かやる気が下がったり、最初のうちは何回か計り忘れましたが、続けることが出来ました。
  • 私の基礎体温

    私の基礎体温は、一応しっかり低温期と高温期に分かれます。

    低温期はだいたい36.2~36.6℃、高温期は36.7~37.1℃と、温度も問題なく、あまりガタガタにもなりません。
    しかし、排卵日にぐっと下がったりはせず、その近辺で何日かかけてゆっくり高温期に移るので、正確な排卵日はわかりづらいです。

    こういうタイプは冷え、ストレス、自律神経の乱れが原因であるそうで、基礎体温を計ることは、自分の生活や体質を見直すきっかけにもなるんだなあと改めて感心しました。

みんなへメッセージやアドバイス

一時期治療に対して神経質になってしまった時期があり、その期間は基礎体温を計ることをやめていました。
体温が下がってくるたびに、今回もダメか…とショックを受けやすくなっていたからです。

今は、排卵予定日前後一週間ほどの期間のみ計ることにしています。もう、ある程度自分のグラフの傾向は把握しているので、その期間だけで自分の体調や排卵日はある程度わかるし、高温期に一喜一憂しなくても済むからです。

あくまで私に合った計り方で、もちろんきちんと毎日計った方がいいですが、高温期に神経質になるよりはいいかな、と今は気楽に計っています。
1

上へもどる