カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠中に飲んだ薬◆便秘薬、胃腸薬、鉄剤
トラブル

[10w]妊娠中に飲んだ薬◆便秘薬、胃腸薬、鉄剤 [妊娠・出産の体験談]

1264人に読まれました
2016-03-01 17:43
妊娠すると薬はできるだけ避けたいものですが、医師から処方された薬を3種類飲みました。
  • マグミット(便秘対策)

    10週目あたりから処方してもらっていました。もともと便秘気味だったので、定期検診の際に相談したところ、
    「妊娠中は水分不足で便秘がちになりやすいから、試しに飲んでみる?」と言われ処方してもらいました。
    マグミットは、水分を腸内へいきやすいようにする薬だそうです。妊娠中は羊水をつくったりするため、体内水分が不足しがちだそうです。そのため、いつも以上にマメに水分を摂るようにと言われていましたが、便秘対策のために薬もいただきました。
     妊娠期間前半はあまりしようすることはありませんでした。切迫で入院してからは、お腹の張りがあるときにあまりいきむことに抵抗があったため、服薬するようになりました。入院中だったため、医師や看護師に相談しながら飲めたので気分的にも安心でした。
     副作用も特になく(私はありませんでした)、必要に応じて飲んだり、飲まなかったりできたので利用しやすかったと思います。ただ、錠剤自体が結構大きく、また水ですぐ溶けるので口に入れたら急いで飲んでしまわないと飲みづらくなります。
  • ムコスタ(胃腸薬)

     よく耳にする胃腸薬です。双子がお腹にいて、30週あたりからは食事をとるとなんとなくムカムカするようになってきました。まさに胃が圧迫されている状態で、少し食べただけで押し上げられるような感覚です。お腹はすいているのに少し食べたらムカムカする、しかも消化されるまでなかなか収まらなかったので胃腸薬をもらいました。
     効き目があったかどうかはあまりよくわかりませんが、気休め程度に少し楽になったのでよかったかもしれません。
  • フェロミア(鉄剤)

     切迫早産で入院していたので、定期的に採血検査をしていました。基本的には私は貧血と診断されることはなかったのですが、1度だけ検査結果が若干低めだったことがあり、1週間だけ処方されました。
     副作用はむかつき、吐き気、黒い便がでるなどがあるそうです。吐き気などはありましたが、フェロミアが原因かどうかは個人的には分かりませんでした。というよりはムコスタの欄に書いたように胃が圧迫されていて、むかつきがあったためです。黒い便は確かにありましたが事前に言われていたこともあってか、特に気になるほどではありませんでした。

みんなへメッセージやアドバイス

 妊娠すると薬には何かと神経質になりますが、私には必要かつ役立った薬たちでした。不安があれば医師や看護師、薬剤師などに相談しながら服用するのも大切なことだと思います。
1

妊娠10w前後の体験談

上へもどる