カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. うちでは微妙だったバウンサー
ベビー用品

[0歳1ヶ月]うちでは微妙だったバウンサー [育児の体験談]

500人に読まれました
2015-07-28 08:03
生後1か月。四六時中抱っこ生活を脱するために購入したのは「バウンサー」。
購入当初はご機嫌だったのに・・・

  • ゆらゆら・・・でウトウト・・・

    四六時中抱っこ生活が始まったので、食事の時だけでも休みたいと購入したバウンサー。
    お値ごろで、おもちゃもついてかわいい。商品レビューもまずまず。
    ネットで注文し、その日のうちに到着。
    早速組み立てて息子を乗せると、最初は嫌がっていたものの、ゆらゆらでウトウトするように。
    買ってよかった!!!
    と思ったのもつかの間、3日で「だっこじゃない!!」とぐずるように。
    以降、機嫌のいい時に少しだけ乗せる程度の存在に。
  • 不思議なバウンサー

    レビューにもあったのですが、これに乗せてゆらゆらすると、なぜかウンチをよくしました。
    程よい揺れが、腸を刺激するのでしょうか・・・。
    生後3か月ごろまでは、これに乗せるとブリブリ状態でした。
  • おもちゃに気が付く

    バウンサーのおもちゃに気が付き始めたのは3か月終わりごろ。
    なんとなく手を伸ばし始めるように。
    引っ張ると音楽が鳴る仕組みになっていましたが、引っ張れるようになったのは4か月ごろから。
    とはいえ、そこでじっとしていてくれるのはほんの少しの間だけ。
    あんまり必要なかったな、と思うように。
  • もぐもぐ見学

    3か月後半からは、私が食事の間は真横に置いたバウンサーに座らせておくと、しばらくこちらを観察するように。
    ぐずりだしたら、食べさせる真似をしてごまかすと、ギリギリ食べ終わるくらいまではしのげました。
    思えば、このころから食事に興味を持ち始めたのかもしれません。
    4か月の半ばには、私の食器に手を突っ込みはじめました。
  • お風呂上りの一時待機に

    生後4か月以降は、バウンサーにタオルを敷いて、お風呂上りに一時的にそこに座らせ自分をふいてから部屋に移動する一時待機の場所になりました。
    生後10か月つかまり立ちまっただ中の現在もその状態です。
  • 離乳食前半はバウンサーで

    もともと別売りで、食事用のトレイが付けられるようになっていたこのバウンサー。
    トレイは購入していませんが、離乳食の初めはこのバウンサーで行っていました。
    やっと、フル活用できるようになったか!と思いきや、自分から降りて(落ちて)来るようになり、生後10か月現在ではお風呂上り以外で使うことがなくなってしまいました。

みんなへメッセージやアドバイス

意外にかさばり、邪魔になるバウンサー。
赤ちゃんとの相性もあるかと思います。
やはり、多少高価でも寝心地、すわり心地が良い物を根気よく使って慣れさせる方が良かったのかもしれません。
1

上へもどる