カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 大好きなコーヒーはたまぁに・・・
妊娠中の生活

[33w]大好きなコーヒーはたまぁに・・・ [妊娠・出産の体験談]

520人に読まれました
2015-07-28 22:27
妊娠中~授乳中、母はいろいろな食べ物・飲み物に気を配りますね

コーヒー大好きな私は、たま~にご褒美で飲んでいましたよ!
  • 過剰にはならないように

    妊娠中、摂取してはいけないもの、できれば避けたほうがいいもの
    いろいろな情報が飛び交っていますよね

    カフェインや、マグロなどの赤身魚、生ハムやチーズなど
    調べてみないと普段何気なく飲んだり食べたりしているものもあります

    ただ、これらのもの
    絶対に食べてはいけないわけではなく
    過剰な量を摂取しないというのが目安だったりもします

    私は、次女妊娠中
    某コーヒーショップに努めておりまして
    仕事が終わった後、ドリンクを飲むことが出来たんですが

    カフェインは1日1杯程度なら問題なしと言われています

    なので、緑茶や紅茶などとも合わせて
    取りすぎにならないよう、頑張った時のご褒美にしていました!

    ちなみに、コーヒーよりもそのほかにいっぱい入っている
    糖分に気を付けたほうが良かったかもしれません(笑)

    コーヒーショップではカフェインレスのコーヒーもあるので
    店員さんに聞いてみるのもおススメです
  • タバコ・お酒は絶対ダメ!!!

    しかし、その中でもタバコとお酒に関しては、論外。

    これらは、絶対に摂取してはいけないものです

    なぜってそれは「毒」だから。

    母親が摂取した毒は、必ず赤ちゃんに渡っていきます

    私が切迫早産で入院中、びっくりするほど
    「タバコもお酒も大丈夫だったよ!」という母親に会いましたが

    大丈夫だったのではなくて、たまたま何も症状が出なかっただけ

    少しくらいならストレスをためるよりもいいんだって

    という言葉もよく目にしますが

    そんなわけないだろ!と私は思います

    たしかに、赤ちゃんにとって母親のストレスはよくありませんが、それとタバコ・アルコールは全く別の話


    私は長女を先天性の心臓病で出産していますが
    すごく気を付けていても、悪いものを摂取していなくても
    何事もなく無事に生まれてくることは奇跡なんです

    それを、母親の安易な行動で
    赤ちゃんの命を危険にさらすようなことはあってはいけません

みんなへメッセージやアドバイス

つわりなどの体の変調に加えて、授乳が終わるまで長く続く食べ物や飲み物の制限は
母にとってなかなか大変なものです

大切なのは赤ちゃんの命を守ること

過剰にならず、うまくストレス発散をしながら
数年、頑張りましょう!

私も、三女断乳後のお酒が楽しみです!
2

妊娠33w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる