カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 添い乳について
授乳

[1歳2ヶ月]添い乳について [育児の体験談]

517人に読まれました
2015-07-29 22:33
出産した病院は添い乳推進の病院でしたので、入院中から添い乳を勧められ、実践していました。
  • 乳児のころはとっても便利な添い乳

    うちの子は添い乳するとすぐ寝てくれる子だったので、初期から寝かしつけは添い乳でした。夜中に起きた時も添い乳。赤ちゃんが小さいうちは、母親も体力的に大変な時期なので添い乳にずいぶん助けられました。そのまま添い乳が習慣化し、添い乳以外で寝かしつけることはほとんどなくなりました。母乳だけで育てているときは、それについて悩むことはなく、すんなり寝てくれるからこのままずっと添い乳でいいや~!と思っていました。
  • 今、1歳2か月で悩む。

    1歳の誕生日を迎えたころ、母に「おっぱいはどうするの?止めるなら早くやめた方が楽でいいよ!」と言われました。その頃は断乳について考えたことすらなく、「そんなこといきなり言われても…」と戸惑ってしまいました。自分でおっぱいから離れる日が来るだろうし、おっぱいを吸っていれば大人しく寝てくれるのでそれでいいじゃないか。と思いました。しかし小さいうちからずっと添い乳で寝かしつけてきたためかおっぱいに対する執着がすごく、最近は所構わずおっぱいをまさぐるような困ったしぐさも出てきてしまいました。子供だけでなく、母の私も楽なのでおっぱいに依存してしまっています。しかし歯も生え始め、虫歯の心配も出てきたためそろそろ断乳を…と私もやっと考え始めました。しかし、なかなか決心がつかずおっぱいをあげてしまっている現状です。

みんなへメッセージやアドバイス

断乳は赤ちゃんとの大切なスキンシップである授乳を終わらせることです。そこに寂しさがあり、なかなか決行できません。しかし、母には子供が最初に経験する一人立ちみたいなものだよ、といわれハッとしました。おっぱいが大好きな赤ちゃんはとてもかわいいですが、子供の成長を後押しできるように、私も決心して断乳したいと思います。
1

上へもどる