カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 安定期に入ったら適度な運動を!マタニティヨガやマタニティビクス
妊娠中の生活

[16w]安定期に入ったら適度な運動を!マタニティヨガやマタニティビクス [妊娠・出産の体験談]

2533人に読まれました
2016-03-15 16:15
つわりもある程度おさまり、安定期に入ったら適度な運動をしましょうと言われます。
激しい運動はもちろんできないし、体重管理のこともあるし、どんなことをしたらいいのだろうと迷いますよね。私自身が行ったことや調べたこと、ママ友に聞いたことなどをまとめてみます。
  • マタニティヨガ

    妊娠中の運動の定番でもありますね。
    母親学級でも取り入れているところは多いのではないでしょうか。ストレッチ効果もあり、肩こり、むくみ解消にもなりました。
    これでアロマの香りの中で行えば、さらにリラックスできそう♪
    深呼吸をしながらのヨガは、出産時の呼吸法を自然に身に着けられるそうです。
    自宅でも簡単にできるし、産後の運動不足解消にもなります。
  • マタニティビクス

    こちらも、母親学級で取り入れているところが多いようです。
    おそらく、医師の許可が必要だと思います。
    がっつり、汗をかきたい妊婦さんにはおすすめではないかと思います。
  • スイミング

    興味はあったものの、マタニティ用の水着を買うのが面倒でついつい通わずじまいでした。
    こちらは、医師の許可が必要なうえ、マタニティクラスを探して通わないとダメそうです。
    近所のプールに好きな時に行って・・・なんていうのは、責任が持てないとプール側からお断りされることもあるとか。
  • フラダンス

    一人目出産後習い始めたフラダンスは、二人目妊娠中週1回通っていました。
    ゆったりとした気分で、ハワイアンな気分に身を委ね心地よかったです。骨盤周りの体操に最適です。赤ちゃんの胎教にもなりそうです。
    フラダンスは見た目以上に腹筋を使うので、おなかが張ったりしたら休憩するなど、無理のない程度でほどほどにが鉄則です。
  • ウォーキング

    なんだかんだ言っても、これが一番手軽にできました。
    一人目のときは、朝と夕方1時間歩いていました。ランチにいって食べ過ぎたあとは、一駅歩いてみるとか、パパと一緒に休日のお散歩などしていました。臨月のころは、一応母子手帳と携帯を手放さず、近所の公園をぐるぐる回っていました。

みんなへメッセージやアドバイス

中には、臨月直前までバレーボールしていたよなんてツワモノもいますが、無理なく続けることが大切です。
私自身、一人目のときこそはウォーキングなど時間をたっぷり使っていましたが、二人目、三人目はそんな時間も無く・・・。上の子と公園で遊んだり、日ごろの家事でも十分に運動になっていたと思います。
2

妊娠16w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる