カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 臨月でも旅行に行きたい!
妊娠中の生活

[36w]臨月でも旅行に行きたい! [妊娠・出産の体験談]

8998人に読まれました
2015-07-29 21:25
私は旅行が好きで、これまでも「今回が最後」と日帰り・泊りを問わずお出かけしていました。先日、36週直前で一泊二日の岐阜県高山旅行に行ったので、そのときの様子を書きたいと思います。
  • 交通手段は車、ホテルの予約は当日に行った

    夫が電車嫌いなため、移動は基本的に車です。私は電車も好きですが、何があるか分からないため車が無難だと思います。ただ、季節が夏で車の中もかなり暑いため水分補給が大切だと思います。

    ホテル選びは、自分の体調を考えて、当日にネットで行いました。夏休み中のためもともと選択肢は多くありませんでしたが、それでもまだ予約は取れました。むしろ、ホテルの予約が取れる地域に行くという発想でした。当日予約だと、まれにお得なプランもありますよ。
  • 外歩きには注意

    外はとにかく暑くて、10分歩くのも大変でした。運動も必要だと思い、夜にホテルの近くを散歩しましたが、ちょっと歩くたびにお腹が張って少しきつかったです。ゆっくり歩いたり、休憩を多くとることが大切だと思いました。
  • 観光にこだわらない

    高山の観光と言えば、古い町並みを巡って食べ歩きをするのが定番です。しかし、昼間に外を歩くのは自信がなかったためそれはやめました。代わりに、私たち夫婦がはまっている「ホビーショップ巡り」を行いました。珍しいものがあるといって、夫も楽しんでくれました。それから道の駅を巡りながら家に帰りました。
    私は高山が好きでよく来ますが、古い町並み巡りはまた次回にし、今回はドライブ中心の旅行にしました。それでも気分転換になるし、夫も楽しんでいるようでよかったです。

みんなへメッセージやアドバイス

動くのも大変な時期になってきて、いよいよ外出にも気を使う時期になりました。でも、家族の協力や少し工夫することで、できる範囲でお出かけしていけると思います。出産の準備をしつつ、最後のマタニティ生活を楽しみたいと思います。
0

妊娠36w前後の体験談

上へもどる