カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. つわり中の電車通勤はつらい!トラブルを避けるための攻略法
妊娠初期(2~4ヵ月)

[10w]つわり中の電車通勤はつらい!トラブルを避けるための攻略法 [妊娠・出産の体験談]

3446人に読まれました
2016-02-18 16:52
つわり真っ只中の通勤は地獄です。毎日が「これ何の罰ゲーム!?」ってほどつらいです。
妊娠中に意識していた私の通勤方法を書きたいと思いまます。
  • 第一ミッション 駅の改札へ急げ

    とにかく常に二日酔い状態で気持ち悪く、家から駅までの3分の道のりがとてつもなく遠く感じます。
    そして駅についても長い階段が待ち受けます。エレベーターは通りを渡らなければならず逆に時間がかかるので使用不可。
    やっと改札が見えると、急ぎ足のサラリーマンと同じ速度で改札を通り抜け、自分が原因で起こる改札渋滞を回避します。
  • 第二ミッション 女性専用車両へ

    電車という密室は様々なにおいが充満しています。
    中でも妊婦の大敵は、おじさんの加齢臭と整髪料のにおいです。
    本当に吐き気を誘発します。
    これを避けるには女性専用車両しかありません。
    少し遠いけど女性専用車両の停車位置へ。
  • 第三ミッション 座席の確保

    何が何でも座りたい。立っていたら倒れてしまう。
    ということで、確実に座るために隣の駅から発車する当駅始発電車に乗りかえたい。隣の駅まで手すりに捕まって踏ん張ります。
    1駅我慢して下車し、しばしベンチで休憩、冷や汗を拭きます。

    そして始発電車が到着!座席確保でようやく気が休まります。
    あ~よかった、座れた♪
    ここでしばし居眠り…といきたいところですが、ひたすら目をつぶって気持ち悪いのに耐えます。
  • 第四ミッション 会社の更衣室へたどり着け

    さあ、会社の最寄駅です。
    改札・階段と力を振り絞り、放心状態で会社までゆっくり歩きます。
    同僚のみなさん、どうか私を見つけても話しかけないで。今は笑顔がつくれない。
    そしてなんとか今日も更衣室へ到着…
    テーブルに突っ伏して呼吸を整え、制服に着替えて気持ちをリセット。

みんなへメッセージやアドバイス

通勤途中でどうしても動けなくなり、何回か会社を休んだこともありますが、本当によく耐えられたな…と思います。完全にトラウマです。

本当に妊娠初期に無理は禁物です。
1

妊娠10w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる