カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. つわりは仕事に影響する!職場への妊娠報告のタイミング
妊娠初期(2~4ヵ月)

[9w]つわりは仕事に影響する!職場への妊娠報告のタイミング [妊娠・出産の体験談]

4590人に読まれました
2016-02-17 14:51
妊娠は嬉しいものの、つわりが仕事に影響して大変な思いをする方は多いですよね。
上司や同僚への報告のタイミングも重要ですし、急な体調不良の際もなかなか休みづらかったり…と何かと大変なことが多いです。
私もその一人でした。
  • タイミングは心拍確認後

    妊娠がわかったと同時に、つわりは日に日に酷くなりました。
    食べたいのに食べられない。とにかく気分が悪い。
    この体調不良を誤魔化しながら上司や同僚への報告をいつにするかが私には大きな問題でした。
    私の場合、会社ではちょうど人事異動の会議が行われる時期が近づいていました。
    夫が単身赴任だったので出産前に退職し、そちらに引っ越しをしようと考えていた私。
    妊娠中の配置異動は会社に多大な迷惑をかけることになります。
    しかしまだ安定期でもない。でも体調不良も隠せなくなってきた。しかも人事異動の可能性が…
    といろいろ悩み、9wで心拍確認が出来てからすぐに上司へ妊娠・退職(妊娠8ヶ月頃)の旨を報告しました。
    その後、同じ部署の同僚へ上司から伝えてもらいました。

  • 妊娠報告と一緒に理解してもらう

    上司へ報告する際に次のことを併せて伝えました。
    ・検診や突然の体調不良で休む可能性があること
    ・仕事中に気分が悪くなり、席を外すことがあること
    ・つわりが原因で仕事中も何かを口にしなければいけないこと

    幸いにも自分の都合で進められる仕事が多かったので、同僚へ大きな迷惑をかけることはありませんでした。
    また、周囲の理解があったことも大きく、仕事中にゼリーやミニトマトを食べてなんとか2ヶ月のつわりを乗り越えられました。

みんなへメッセージやアドバイス

上司や同僚と普段からいい関係を作っておくと、大変な時期もきっと助けてもらえます。
4

妊娠9w前後の体験談

上へもどる