カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 28週健診。逆子でした。
妊娠後期(8ヵ月以降)

[28w]28週健診。逆子でした。 [妊娠・出産の体験談]

857人に読まれました
2015-07-30 03:45
検診に行くたびに向きが変わるくらいダイナミックに動いてくれていた我が子。
その度に頭どこにあるかわかる?と聞かれていましたが・・
うーん、私にはよくわかりませんでした・・
  • 26週頃。
    「逆子だけどまだ大丈夫かな。次回逆子だったら逆子体操初めようね~」と案内されはじめるが、呑気に構える。

    迎えた28週検診。逆子でした。さすがに帝王切開の可能性が頭をよぎる。
    「今日から毎日逆子体操してください。寝るときも必ず左を向いて寝るように。」との指示でした。

    体操というからには毎日15分程度のエアロビのような運動をイメージしていましたが、教えてもらったのは相当地味な運動(笑)

    就寝前にうつぶせの姿勢から股を広めに開いて膝を付き、お尻を高く突き上げた状態をキープ。そのまま15分。枕を抱くと非常に楽に体勢がとれます。
    キツければ最初は5分からはじめて、徐々に時間を長くしていけばいい、とのアドバイスを頂きましたが、あまりお腹が出ていなかったせいか全くキツくありませんでした。むしろそのまま寝てしまいそうで・・
    この姿勢のまま寝ているのを主人に見られたのは屈辱です。

    他にも調べてみると、体を温めたほうがよかったり、日々の姿勢を正したりすることも赤ちゃんが動きやすくなるようです。
    ツボ押しがいい、とも聞きましたが体には子宮の収縮を促進するツボもあるとも聞き、最終手段に残しておきました。

    あとはひたすらにお腹を撫でながら動くよう言い聞かせてました(笑)

    その甲斐あってか30週の検診では頭位に。
    頭位に戻ったのを確認したので、これ以上の体操は止めるよう指示されましたが最後まで頭位をキープしてくれました。

    やはり病院で診てもらうまで、胎動だけではどの位置が頭で、いつ動いてくれたのかは分かりませんでした。本当にいつの間にか!治っていました。

    母曰く、私も逆子で動きすぎ、へその緒が体に絡まってしまった状態で生まれてきたようですが。そのようなこともなく無事に生まれてくれました。
0

妊娠28w前後の体験談

上へもどる