カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. ママの悩み~男の子の子育て~
ママの悩み

[2歳]ママの悩み~男の子の子育て~ [育児の体験談]

312人に読まれました
2015-08-03 15:32
女3姉妹で育った私にとって男の子のすることは理解不能でもあり、面白くもあり、やっぱり難しいとも思います。男の子だからというよりもその子の個性という部分もあるかと思いますが、そんな子育ての悩みをまとめてみたいと思います。

1、 オムツ交換でおしっこを飛ばされる
ティッシュや布を被せておくとおしっこをしないようです。
勢いよく飛び出して息子の顔にかかったときは息子自身もびっくりした顔をしていました。
2、 収集癖がある
外に行けば棒、石、どんぐりなどを集めて持ち帰ろうとします。ポケットに入っていることもあります。玄関前に持ち帰った棒や石などが置いてある我が家です。最近は少なくなりました。
写真はセミの抜け殻を集めたものです。来年になるとセミ取りに移行しそうな予感。虫、苦手なママは戦々恐々です。
3、 落ち着きがない
よく言えば活発、元気があるとも言われますが、絵本の読み聞かせや手遊びうたの会などでも座っていられるのは数分で歩き回ったり、おもちゃで遊んだり。ベテラン保育士さんによれば、自我が強く探究心があるということなんだとか。「ちゃんと座って聞ける」ことが偉いと思わないで、気長に付き合うことが大事らしいです(2歳の頃の話)。
4、 注意しても繰り返してやってしまう
親の首にぶら下がったり、やめてほしいことを注意してやめさせても、すぐに忘れてやります。反省しない奴と思っていつもガミガミ、夫も「いい加減にしろ!」と怒っています。危険なこと、人が嫌がること以外は大らかに見守りたいと思ってはいるのですが、なかなか難しいことが多い今日この頃です。
5、 甘えん坊
日中は活発に遊び、ご飯はモリモリ食べる息子ですが、寝るときはママにべったりです。手をつないで「ママ、ママ」と言いながら寝ます。「なあに?○○、おやすみね。」と返事をします。けれど、あまりにしつこく「ママ、ママ」と言うので、寝る前に「うるさい!もう寝なさい。」と怒ってしまうことも。反省です。

ありのままの我が子を受け入れながら、甘えん坊で小さい時期を大切に、過干渉になりすぎないように過ごしていきたいです。ってわがままですね。笑顔でいられる時間をもう少し増やしていきたいです。

2歳7ヶ月の時期に執筆
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる