カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 9ヶ月の息子と過ごす1日と夫への不満
ママの悩み

[0歳9ヶ月]9ヶ月の息子と過ごす1日と夫への不満 [育児の体験談]

643人に読まれました
2015-07-30 22:57
子どもと1日を過ごすと楽しいですが正直疲れます。笑

7:00 起床、朝ごはん、パパ出勤
8:00 洗濯、晩ごはんの下準備
9:00 スーパーへお買い物
10:00 お昼寝①(30分)
11:00 図書館へ絵本を借りに行く
12:00 お昼ごはん
13:00 児童センターへ遊びに行く
14:00 ↓
15:00 帰宅、お昼寝②(60分)
16:00 洗濯物をたたむ、遊ぶ
17:00 晩ごはんの準備
18:00 晩ごはん
19:00 お風呂
20:00 パパ帰宅、遊ぶ
21:00 とにかく遊ぶ
22:00 ようやく就寝

ざっくり書くとこんな感じです。
どの動作も文字に起こすと簡単なことなのに、実際はいろいろあるんですよね。

どうしてポテトサラダを作るだけで2時間もかかるのか…
ニンジンやキュウリを冷蔵庫から出せば冷蔵庫の扉で遊びはじめ、扉が開かないとわかれば怒りはじめ、ジャガイモの皮をむいていると大泣きで足にまとわりつかれ、お湯を沸かせばコンロのスイッチを自分で押したくなり…

そもそもキッチンに入れなければいいじゃない、と思うのですが家の構造上、キッチンに扉をつけられません。
代わりにベビーサークルを買いました。
しかし中にひとりで入れると隣近所に虐待を疑われるほどに泣かれる。
仕方なく野放し状態。

買い物に行ってカートに乗せるとこれも大泣き。抱っこ紐もダメ。
仕方なく左手で抱っこ、右手でカートを押して買い物です。

ベビーカーでお散歩がてら図書館へ行こうとしてもベビーカーがお気に召さない。
静かな図書館で大騒ぎ。仕方なく抱っこ。

離乳食もスムーズにいくことなんてありません。
口に入れたものを出して投げはじめ、服もベタベタ。

洗濯物をたたんでも、すぐさまグチャグチャにされ。

疲れますよね。
自分の時間軸で動けないんですから。予定通りに動けることなんて本当に少ない。

それに比べて夫は日中お仕事です。
もちろん楽だなんて思っていません。家族のために働いてくれています。
でも、決まった時間に出勤して、休憩したい時に休憩できて、言葉の通じる大人と会話ができて。
「今日は20時まで残業して帰るわ」「帰りに美容院いってくる」
自分で行動を選択できる自由があることが本当に羨ましい。腹が立つほどに。

帰宅すれば出来あがった晩ごはんを食べて子どもと遊んで。
今日は仕事中こんなことがあった、と話してくれます。
でも私は話すことがないんです。
児童センターでこんな遊びをした、とか子どものことばかりで自分の話題がない。
つまらない人間だなって思います。
別に夫が悪いわけではないので余計に気持ちのやり場がない。
3日くらい子育て交代してほしいな~…
4

上へもどる