カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 【実録】三歳の中耳炎
病気と症状

[3歳]【実録】三歳の中耳炎 [育児の体験談]

511人に読まれました
2015-08-03 14:46
中耳炎。耳の中ですし、外からは見えないから困りますよね。
  • 1日目

    3歳の娘、中耳炎になりました。
    ちなみにこれで3回目です。

    まず、夜に39℃後半の熱が出ました。
    でも鼻水や咳などの症状はありません。
    さすがに39℃代だとぐったりしているので、ずっと横になっています。食欲も無いので水分をこまめにあげました。
    経口補水液を娘が大好きなのでこれを主に飲用していました。
    「耳が痛い」と言い出しましたが泣くほどでもなく、一度だけさらっと言ったので、中耳炎の心配は一応少ないかなと判断しました。
  • 2日目

    その日は日曜だったので家でゆっくり過ごす事に。
    熱は38℃台と39℃台を行ったり来たり。

    「耳が痛い」と言う事はありませんでした。
    その日も、経口補水液をちびちび飲みつつ、食欲が出て来たのでお粥や、ゼリー、アイスクリームなど本人の好物を食べさせました。
  • 3日目

    まだ熱が下がらず、「耳が痛い」と言ったので、耳鼻科に連れて行きました。
    すると中耳炎との診断。
    鼓膜が破れて耳の中に膿みが出ていたので、痛みがさほどなかったそう。
    薬は抗生物質と点耳薬をもらいました。
  • 4日目

    まだ熱が下がらなく、ずっと横になって機嫌がとにかく悪かったです。
    食欲はあったのでまだ安心でした。
  • 5日目

    熱が下がらないので、心配になり、また耳鼻科へ。
    「扁桃腺が腫れているから熱が下がらない」とのこと。
    引き続き、抗生物質と点耳薬を飲見続けることに。
    耳の方は経過順調とのことで安心しました。

みんなへメッセージやアドバイス

一度でも「耳が痛い」と言えば、その後は言わなくなったとしても、耳鼻科受診をしておいた方がいいと今回強く思いました。
耳鼻科は器具を鼻口に入れられるので、子どもは嫌がるので大変ですけれど(汗)
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる