カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 無痛分娩を検討するのかどうか
出産

[40w]無痛分娩を検討するのかどうか [妊娠・出産の体験談]

1134人に読まれました
2015-07-31 15:42
かなり本音で話そうと思いますので、意見の違う方や賛同できない方はご了承ください。

私は基本的になにをするにも効率的に動きたい人間です。
出来ることならラクをしたい。嫌なものは嫌。
そんな私にとって「出産」は大学受験、就職活動以来の大仕事でした。

もうね、妊娠がわかってから「無痛分娩」という言葉が気になって仕方がないのです。
痛い思いをそこまでしなくていいんでしょ?
麻酔しているなら会陰切開も怖くないよね!
普通分娩に比べて回復の早さもすごいんでしょ?

怖いものは怖いんです。
少し調べただけで完全に気持ちが傾きました。笑
  • 日本の現状

    しかし、日本では取り扱っている病院がまだ少なかったり、
    「出産の痛みを乗り越えてこそ母性が芽生える」とか
    「女性なら耐えられる痛みなのに麻酔をするなんて」とか
    「無痛分娩をすると体が弱い子が生まれる」とか
    「ゆとり世代はすぐ逃げる…」と冷ややかな意見が多数です。
  • ゆとり世代の私の意見

    いろいろ言う人がいますが、
    10ヶ月もお腹の中にいた我が子を痛みなく産んだからといって可愛いと思えないはずがないです。
    陣痛の痛みも「耐えられる」というより「耐えざるを得なかっただけ」だと思います。
    これだけ医学が発達して、出産の負担を極力少なくしたいという思いのもと無痛分娩がでてきたのだから、その恩恵を受けることは自由だと思うのです。

    否定的な意見を言う方は普通分娩の経験者が多い印象ですが、「自分も経験したあの痛みを他の人がラクするなんて許せない」みたいな思いがあるのでは、と分析します。
    出産はゴールではなくスタートラインですから分娩方法なんて小さいことなんですけどね。

みんなへメッセージやアドバイス

私は田舎で対応できる病院がなく、結局普通分娩でしたが、来年は転勤で都市部に引っ越すので2人目は絶対に無痛にしたいです。
姑が反対しそうですが、内緒でやります。
無痛分娩を周りに反対されている方、内緒で無痛にしてもいいと思いますよ。
産むのは自分ですから。
3

妊娠40w前後の体験談

上へもどる