カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 立会い出産を経験して。
出産

[39w]立会い出産を経験して。 [妊娠・出産の体験談]

1612人に読まれました
2015-07-31 23:14
妊娠が発覚した時から、絶対立会い出産が良い!と思ってました。
一人ではすごく心細くて不安だし、出産の大変さを一緒に共有してほしかったからです。

旦那に立会い出産の話をすると絶対に嫌だ!と断られました。笑

理由を聞くと
「とにかくグロいから」
「立ち会ってしまうと女として見れなくなりそう」
という事でした。

それを聞いたときは本当にこの人ありえない。
自分の子を産むというのにグロいとか気持ち悪いとか。
父親の自覚が全くないんじゃないか、と不満でした。

ネットでは同じような旦那さんはたくさん居て、そんな旦那さんを持つ女性の方の意見を見ていくうちに私の心境も少しずつ変化し、
もともとは旦那が好きで始まった夫婦生活。女として見てくれなくなるのは、産後の夫婦生活に影響するのも嫌だと思うと自然と立会いを強要することは無くなりました。

日に日にお腹は大きくなり、少しでも旦那にこの子の事を見てもらおうと
お腹が動けば触ってもらったりしてコミュニケーションをとっていました。


出産が近づいてきたある日、急に旦那は立ち会うことに!
本当にいいのかと聞くと「なんか大丈夫な気がしてきた!」と。笑

出産の為の病院で行われる教室に一緒に参加をして出産当日を迎えました。

計画分娩だったので、本格的に陣痛が始まってからお家で待機していた旦那を呼び出し立会い開始!!

最初はふざけて冗談を言ったりしてきましたが、そのうち真面目にサポートをしてくれました。

背中を擦ってくれたり、テニスボールでお尻を押してくれたり
呼吸のサポートをしてくれたり。
分娩室では頭を支えてくれてずっと手を握ってくれていました。

ちなみに私の病院は、触診の際は旦那は一度部屋から出てもらうようになっていたので
血などもほぼ見ていません。
分娩室でも頭のとこにいるので股も見えないようになっていました。


我が子が生まれた瞬間を一緒に喜び、キスされました。笑
先生たちがいたので照れましたが、普段外でそんなことをする人ではなかったので、それほど嬉しかったんだろうな、と思いました。

初めて私の腕に抱かれた我が子を一緒に笑って見たとき、立会いしてくれたことに本当に感謝しました。
あの喜びは立会いをしたからこそ味わえる幸せだと思います。

後々旦那にどうだったか聞いて見ると
「初めは嫌だったけど、実際は血とかも全く見なかったし生まれた瞬間、本当に感動して泣きそうになった。」と言ってくれました。


立会いに迷っている旦那さまは是非、奥様と共に頑張り、感動の瞬間を一緒に過ごしてほしいと思います。
逆に奥様は、無理に進めるのではなくお腹の子と触れ合う時間を作ってあげて下さい。

少しは気持ちが分かり合えるかもしれません。


私は立会いをして本当に良かったと思っているし、次の子も旦那と一緒に乗り越えたいと思いました。
ちなみに産後の夫婦仲は産前より良くなりました。笑

2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる