カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食、どんな風に進めるの??
離乳食

[0歳5ヶ月]離乳食、どんな風に進めるの?? [育児の体験談]

3714人に読まれました
2016-12-27 12:16
赤ちゃんが生まれて、母乳やミルクと戦っていた日々が過ぎること5か月

離乳食が始まりますね!

我が家の三女も、離乳食が3回食になりました!

離乳食のコツなんかをまとめてみたいと思います
  • まずは素材そのものを!

    離乳食、ベビーフードなんかを見てみると、結構いろんな食材をたくさん使っていますよね

    私もベビーフードは重宝していますが、離乳食が始まってすぐのころはできるだけ素材そのものを1つづつ、味を付けずに食べさせることが大切だそうです

    いろんな味を覚えるためには、やっぱり混ぜないで味わうのが必要みたいで、味覚が育つ今だからこそ、いろんな食材を口にすることが大切

    おのずと好き嫌いは出てくることと思いますが、小さいときにたくさんの食材に触れさせることが大事なんですね!
  • ベビーフードは賢く使おう

    市販のベビーフード

    様々なメニューがあって、またその月齢に合わせて柔らかさや食材の大きさが工夫して作られているので、どのくらいのものが食べれるようになったかを確認するのにも非常に便利です!

    また、この暑い夏の季節は自分で作ったご飯を持ち歩くのも、傷まないか心配なところ

    3回食になった我が家は、お昼は支援センターなどにいることが多いので、ベビーフードを持っていくようにしています
    密封されてるので安心ですよね

    しかし多少味が濃く作られているので、使い過ぎは要注意!
  • 冷凍庫、フル活用!

    離乳食に欠かせないのが、冷凍ですよね!
    うちの冷凍庫も個別パックであふれていますよ(笑)

    離乳食の本、たくさん出ていて何がいいのか迷うかもしれませんが、どの食材は冷凍できるか、などが書いてある本はおススメです!
    離乳食にすると、意外とこれ冷凍できるんだっけ?みたいな疑問がわいてきます

    メニューの充実も大事ですが、基本的な調理方法やや、保存方法が乗っているものを選ぶといいと思います
  • つかみ食べもぐちゃぐちゃも、どんとこい!

    ついつい、ちゃんと食べさせようとしてしまう離乳食

    しかし、手でつかんで形や触感を学んで、口に入れる動作は、赤ちゃんにとってどんどん刺激になって成長していきます

    ついついぐちゃぐちゃになるから、と食べさせるだけになってしまったり、少し手についただけで拭いてしまったりしますが

    これも成長!これも勉強!だと思うと、好き勝手やらせてみてもいいのかなと思います
    ちなみに、次女のときは納豆巻きが大変なことになりました(笑)
    離乳食の時間は汚される時間だと思って、汚れ対策をして一緒に楽しんだほうがいいかなと思います

みんなへメッセージやアドバイス

離乳食、準備も食べさせるのも、なかなか大変ですが、この時期だからこそ、味覚が育ち、しっかり食べる練習をしているんだと思うと出来るだけ、しっかり作ってあげたくなりますよね!

市販のベビーフードをうまく活用しながらその子のペースで進めていきましょ!
1

上へもどる