カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 子供の熱を計ってみると40度!娘、初めての救急病院
ホームケア

[2歳]子供の熱を計ってみると40度!娘、初めての救急病院 [育児の体験談]

3781人に読まれました
2016-02-25 14:51
つい先日の深夜、娘が初めて救急病院のお世話になりました。私には5歳の息子と2歳になる娘がいるのですが、深夜に行くのは初めてでした。
こんな状況のときに主人はたまたま飲み会でお酒を飲んでいて、不安の中1人で連れて行きました。
  • 子供の発熱40度

    2日前くらいから、息子の咳がうつったのか少しコンコンするようになっていました。気になるほどではなかったので、様子を見ていました。

    その日、寝るときまで変わった様子はなく寝る時もいつもと同じでした。
    8時半頃に寝て、12時頃も少しイビキをかいているようでしたが、そんなに気にならなかったです。

    1時過ぎに私が目を覚まし、呼吸が苦しそうに寝ているので体勢をを変えよう触るととても熱くてビックリしました。
    熱を計ってみると40度。咳も普通の咳ではなく、オットセイが鳴くような変な咳になっていました。

    慌てて救急の電話相談に電話してみると、夜10時までで繋がらず近くの救急病院に電話してみました。
    熱が40度あるなら受診した方がいいと思うけど、両親の判断にお任せします。とのことでした。
    このまま朝まで待って、かかりつけの病院に行くのか少し悩みましたが、心配だったので連れて行くことにしました。
  • ウイルスによるクループという病気

    私の家から救急のある病院まで車で5分ほどで、とても近い所にあります。
    行くのは初めてだったので、ナビを使って慎重に向かいました。子供に不安な気持ちがうつらないよう笑顔を心がけました。

    病院に着いて用紙に記入し、抱っこしながら椅子に座り待っていると、処置中の子が何人かと待っている子が2人ほどいました。
    2人だったのですぐ呼ばれるのかと思って待っていると、なかなか呼ばれず。熱も高く苦しそうなので、早く早くと思いながら待ちました。

    1人の診察が10分~15分。待っている間に咳のせいで少し嘔吐してしまい、ますます早く!という気持ちが強くなっていました。

    40分ほど待ってようやく診察室へ。
    診断は私の聞いたことのないクループという病気でした。
    簡単に説明すると、ウイルスのせいで気管がむくみ、呼吸がしづらくなるという病気です。
    娘の場合、起きているときは苦しいという感じではなかったので、吸引はせず解熱剤だけもらって帰りました。

    家に着くと高熱のわりに元気で、病院にいることが不安だったんだと感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

救急へ行く判断ってなかなか難しいですよね。息子のときも何度か悩んだことがありました。
私は熱が40度あるため、心配と不安のまま朝まで待てなかったので受診しました。
主人もいたので相談して決めたので、1人で悩まず誰かにすぐに相談できるといいと思います。
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる