カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中の仕事事情。
妊娠中の生活

[9w]妊娠中の仕事事情。 [妊娠・出産の体験談]

505人に読まれました
2016-10-17 11:54
1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。
しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれました。
会社まで45分の電車に乗って、吐き気に耐えながら出勤。ついた駅で嘔吐することもしばしば。。
ダッシュでトイレに駆け込む日々でした。
本当に生きてるのがやっと、、みたいな感じでした。

女子社会でしたが、結婚している人が私と店長のみ。
店長もまだお子さんはいらっしゃらなかったので、妊婦は私が初。
悪阻のキツさが皆んなに分かるわけもなく、なかなか肩身の狭い思いで仕事をした記憶があります。
座ってるのもやっとの状態なんですが、掃除くらいやってね、みたいなのとかね。。たくさんありました。

私も妊娠するまでは、こんなに妊婦は辛いものだと知らなかったので、私の周りで妊娠した方いたら優しくしてあげようとこころに誓ったなぁ。

その中でも、すごく心配してくれる方もいて本当に励みになりました。
『私もわからないけど、悪阻って辛いものでしょ?けど自分がなった事がないから伝わりづらい。でも上手くやって行く為に何か1つでもやってますアピールで頑張ろう!』と世渡り上手に生きる方法を教えてくれたAさん。
私も落ち込んでばかり、なんで、なんでわかってくれないの。
ばっかりだったけど、それじゃぁダメだと思い直して頑張りました!

次第に悪阻も落ち着いてきて、仕事も少しづつ取り戻していけました。
もちろん、重いものを持ったり階段駆け上がったりはむりだったけど(笑)

もう四年も前の話ですが、こんな妊娠中の仕事事情でした。

みんなへメッセージやアドバイス

妊婦すると必ず絡んでくる仕事問題。妊娠を期に辞めた人もいる、肩身狭い思いをしながら何とか働いた人もいる、周りの方の理解がありとても嬉しかったという人もいる。
いろーんなパターンがあります。
じっくり考えて、自分の身体を1番に、良い選択が出来たらいいなと思います。
4

妊娠9w前後の体験談

上へもどる