カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 生後2ヶ月未満で頭から落ちてしまった三男坊
ケガ・応急処置

[0歳2ヶ月]生後2ヶ月未満で頭から落ちてしまった三男坊 [育児の体験談]

1774人に読まれました
2015-08-01 23:54
我が家には8歳の長男と4歳の次男と生後1ヶ月20日の三男がいます。
生まれたばかりの弟を長男も次男もとても可愛がってくれます。二人とも1日何回「可愛いねぇ〜」を言っていることか。そしてその撫でる手が汚かったりもして…微妙な可愛がり方でもありますが…
そして、可愛がるゆえに起こった恐れていた事故が!
夜21時頃、三男坊をハイアンドローチェアに寝かせ台所の片付けをしていました。いつものように三男の顔に長男が顔をすりすりしながら「可愛いねぇ〜可愛いねぇ〜」をしていると長男の体重がハイアンドローチェアにかかってしまい、床から約1mの高さのハイアンドローチェアが三男の頭側から床にドーン︎と倒れてしまいました!
私は洗い物をしていたため、瞬間を見れなかったのですが、「きゃー!なにやってんのー!」と言いながら「ぎゃー︎」と泣いている三男を抱き抱えました。長男はもうパニック!「ぎゃー︎死なないで〜死なないで〜!やだよーやだよー!ごめんなさい!ごめんなさい!」と。私も慌てながらも三男の様子を見ていました。まだ首がすわっていないので首がまず心配で片側に首を向けさせると痛がるような気がしてドキドキしながら観察を続けました。が、しばらくすると母乳を欲しがったので、左右とも授乳してみると特に泣く事もなくそのまま眠りについてしまいました。寝入ってからも頭を左右に動かしてみたり夜中も気にはしていましたが特に変わった様子はありませんでした。結局病院には連れて行かず。
翌日も変わった様子も無かったのですが、友達に相談すると、頭は大丈夫そう?と。頭を打った事をあまり気に掛けていなかった私はその日の夕方から気になり始め、翌日の朝一で小児科医を予約しました。
先生に診ていただくど、結果は大丈夫!と太鼓判をいただきました。
教えいただいたのは、
①首がどうにかなっていたらこんなに普通でいられないこと。
②頭を打った後、吐いた時は注意が必要。
③頭を打った場合、内部がみえるCTを撮りたいけれどCTを撮れば放射線を浴びることになるので5歳まではよっぽどでないと撮らない事が多い。
④2日経って、特に変わった症状が無ければ打った事は忘れてしまって良いほど。
との事でした。
あー、まだまだこれから、怪我や病気で心配事が3人分続くと思うと少々憂鬱です(笑)
1

上へもどる