カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 日焼け止めの選び方と暑さ対策
おでかけ

[1歳0ヶ月]日焼け止めの選び方と暑さ対策 [育児の体験談]

355人に読まれました
2015-08-02 00:24
  • 日焼け止めの選び方

    子供用の日焼け止めがたくさんあって、何を選んだら良いのか迷いますよね。ジェルタイプですと、ムラなく簡単に濡れました。

    うちは子供用でも大人用でも2人共トラブルは無かったので、大人用のSPF30程のウォータープルーフの安い物を使っていました。金額気にせずにたっぷり濡れて、大人と一緒に使えて便利です。

    塗ってみない事には自分の子があれるかどうかを知る事はできませんが、安いといってもSPFが同じであれば日焼け止めの効果は同じです。金額によっては、ベタつかないなど白浮きしないなどの違いはあります。自分が使いやすい物を選びましょう。

    SPF1に対して、20分間効果が持続するので、30ですと10時間持続する事になります。SPFが高い程肌への負担が大きいので、汗をかいたり、海やプールに入った際にこまめに塗り直すようにして、子供用はSPFが低い物を選びましょう。
  • ベビーカーの暑さ対策

    ベビーカーなどにつける保冷剤付きのシートが売っていますが、プール以外では赤ちゃんを連れて炎天下の中外にいる機会がなかった為、私自身1度も使わずに終わりました。

    1度だけ、午前中に地区のお祭りでどうしても外に連れ出さなくてはいけない時に重宝した物がジェル状の凍らせて使う水枕です。

    これは、何かあった時の為に常に冷凍庫に入っていました。ジェル状でかたくならないタイプなのですが、冷却時間は4時間〜8時間ももちます。これを冷えすぎないようにタオルで巻いて背中にあてておきました。

    帽子は嫌がって取ってしまう為、濡らしたタオルを頭に置いておきました。

    ディズニーで売っている扇風機からミストが出るやつなども、夏場はどこに出かけても重宝します。
  • 子供の衣類

    多くの方は半袖の中にタンクトップ等を着させて肌着にしていると思いますが、うちは夏は半袖1枚か野外の暑い場所ではタンクトップ1枚です。

    2枚着ていると大人でさえ1枚着ていても暑いのに、汗っかきな子供は尚更汗をかきやすいです。
    寝る時はお腹をインして寝させますが、半袖の場合は袖が関係ないので1つ大きめサイズを着させる事によって日中お腹が出ている事は無いです。
    そして、汗をかいたらこまめに着替えさせます。

    肌着が汗疹の原因になる場合もあるので注意が必要です。

    歩き始めていない1歳未満の時は、上下別だとお腹が出てしまうので歩けるようになるまではつなぎを着させていました。

みんなへメッセージやアドバイス

子供の日焼け止めは低刺激なので、肌が弱い子には子供用を使用して下さい。
1

上へもどる