カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 娘の乳糖不耐症
ホームケア

[1歳0ヶ月]娘の乳糖不耐症 [育児の体験談]

805人に読まれました
2015-08-03 00:52
娘が1歳のなる少し前に乳糖不耐症になりました。息子のときは経験したことがなかったので、初めてのことでした。
出掛けることも出来ないし、いつまで続くのかという思いがずっと頭の中にありました。
私の中でとても長い1ヵ月でした。
  • 症状と診断

    下痢のような便が2日ほど続いたので、病院へ連れて行きました。熱はなく機嫌も良くて、便以外は特に問題ありませんでした。なので、整腸剤ですぐに治まると軽く考えていましたが、先生からは「長くかかるかも・・」と言われました。
    とりあえず、4日間のお薬をもらって様子をみましたが変わらずだったので、すぐに病院へ行きました。
    今度の診断は、乳糖不耐症でした。乳製品などを摂取すると下痢をしてしまいます。ミルクだけの子だとラクトレスなどを飲ませるらしいのですが、うちは完母だったので母乳を飲ませるのはOKで、乳製品は控えるようにとのことでした。
  • 診断から1ヵ月

    1日に5,6回、多いときは7,8回の下痢が毎日続きました。おしりが荒れないように軟膏もたくさん塗っていました。相変わらず機嫌も良かったし、食欲もあったのでそれは助かりましたが、大好きなチーズ、ヨーグルトを我慢させるのは大変でした。だいたいお昼はパン食が多かったので、乳の成分が入っていないパンを選ぶなどしていました。
    毎日、これだけの回数の下痢をしていたので出掛けることもほとんど出来ませんでした。本人も可哀そうなのですが、引きこもっている私もなかなか辛かったです。1週間に1回の病院通いをして、約1ヵ月かかりましたが1歳の誕生日の2日前に治りました。

みんなへメッセージやアドバイス

この1ヵ月は私も本当にキツかったです。あんまり家の中に何日もいるのは好きじゃないし、誰かと話したいなぁと思ってました。2週間、3週間たっても下痢がおさまらなくて、いつ治るんだろうばっかり考えていました。下痢の間隔が少し長かっただけで治ったのかな!と期待したり。なんか孤独を感じていたので、話し相手を見つけて発散させるのも大切だと思います。
1

上へもどる