カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. けっこうお金がかかった!出産までにかかった妊娠検診やその他の費用
お金・各種制度

[30w]けっこうお金がかかった!出産までにかかった妊娠検診やその他の費用 [妊娠・出産の体験談]

9873人に読まれました
2016-02-05 12:46
出産までにかかるお金は原則実費だと分かっていましたが、それでも補助が出ると思って油断していた私。次の妊娠があるかどうか分かりませんが、次回に備えて記録しておきたいと思います。
  • 妊娠検診の費用

    検診は基本的に実費ですが、補助が出ます。それでも私は一回の検診で2000円払いました。10ヶ月目に入ると毎週検診があり、しかも4000円から6000円かかるので、出費が痛いです。別の市や県に住んでいる友達に聞いたらほぼ無料だったと言うので、場所や病院の規模によって違うのかもしれません。
  • 切迫流産で入院したときにかかった費用

    何より思いがけない出費だったのが、切迫流産による入院でした。2週間ほどの入院でしたが総額で13万くらいかかりました。しかも、私は夫が勤めている病院に入院したので個室代は免除してもらえたのです。それでこの金額ですから、個室代がかかっていたらどうなっていたことやら。入院費用は保険で取り返すことができたので良かったです。でもその後の受診もあるし、薬も飲んだので、それらのお金はかかってしまいました。赤ちゃんが無事だったのでよしとしました。
  • いろいろと買ってしまったもの

    雑誌を読むと、検診以外にお金をかけていない先輩ママの体験談がついているので参考にしてきたつもりでした。また私は高額のものは義理の両親が何でも買ってくれる恵まれた状況にいるので、出費は少ないはずなんです。でも、自分が着るマタニティ用の服や下着、マザーズバッグなどちょこちょこと買ってしまいました。特にブラジャーは体型が変わるため、手持ちのものがどんどん合わなくなっていって本当に困りました。

みんなへメッセージやアドバイス

初めての出産で、まだまだ何が必要かよく分かっていません。そのためこれからもまだまだ出費が増えそうです。妊娠するのにお金がかかって、産むのにもお金がかかる、育てるのにもかかる・・・考えると暗くなりそうですが、早く仕事を再開して、楽しみながら余裕を持って子育てができたらいいなと思います。
4

妊娠30w前後の体験談

上へもどる