カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 完全な専業主婦で妊娠したら・・・お金には困ったけどいいこともあった
妊娠中の生活

[30w]完全な専業主婦で妊娠したら・・・お金には困ったけどいいこともあった [妊娠・出産の体験談]

2456人に読まれました
2015-10-07 15:44
私はもともと仕事をしながら妊娠を希望していましたが、二度の流産後に仕事を辞めてしまいました。専業主婦で妊活をしたので、その経験を書いてみたいと思います。
  • 一年間貯金を使って遊んだり不妊治療をする

    仕事を辞めて半年は不妊治療にも通わず、ただ何となくタイミングを測って妊娠を待ちました。初めての専業主婦で、何をしてよいかも分からずに、最初はただごろごろとしていた気がします。友達と会う回数はとても増えて、ランチばかり行っていました。半年くらいしてから一眼発起して不妊治療のクリニックに通い始めました。それでもなかなか妊娠しないので、飽きっぽい私は少しずつ妊娠を諦め始めていました。今は治療や遊びを思う存分して、次の春からは仕事を再開しようと決めました。当然貯金はかなり使ってしまいました。そして、しっかり遊んでから妊娠が分かったのです。
  • 検診費もほぼ自分の貯金でまかなう

    妊娠期の検診や切迫流産で多めにかかったお金などは夫に請求せずに自分の貯金を崩して何とかやってました。夫に全然頼っていない訳ではありませんが、生活費を出してもらってさらに細かいお金を請求できるほど夫の稼ぎは多くありません。また、妊娠できたことでその先に仕事に復帰するという思いもでてきたので、使った分はまたどうにかして稼ぎます。国家資格を持っておいてよかったというのと、夫より少し年上なので結婚までに少し貯金を多くできていて、本当に良かったです。

    また、安定期に入ってからインターネットを使って副業(というか今は本業)を始めたので、お小遣い程度ですがお金を稼ぐことができました。もっと早く始めておけば良かったという思いと、少しですがお小遣いの足しにできてとてもうれしかったです。
  • 仕事をやめたおかげで目標がはっきりしてきた

    私は国家資格を持っていて、それに関連する福祉関係の仕事をしていたので、何もなければ当然そのままの仕事を続けていたと思います。実際に、私の友達はみんな同じ仕事を続けています。今は仕事を辞めてしまったために復帰するときの託児所探しから大変になってしまいましたが、仕事を辞めたおかげでやりたいことがはっきりしてきました。

みんなへメッセージやアドバイス

仕事をしていないと金銭的な問題としてはかなり辛いところがありますが、幸いにもこの状況が許されて妊娠できたし自分のこともゆっくり考えられたんだと思います。子供を産んでからまた新しい人生をスタートするつもりでがんばりたいと思います。
1

妊娠30w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる