カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. ベビー服について(洗い方、選び方、枚数、温度調節)
ベビー用品

[0歳5ヶ月]ベビー服について(洗い方、選び方、枚数、温度調節) [育児の体験談]

432人に読まれました
2015-08-03 15:54
  •  産まれる前に用意した枚数は最低限のつもりで、肌着と外の服を10枚ずつくらいと、その上から着れるモコモコした服が2枚です。
     旦那さんのお母さんが裁縫が得意な方で、下着を縫ってくださるとのことだったので実際にお店で買ったのは5枚くらいです。
     出産祝いで頂いたのが3枚くらいあったのもあり、その枚数あれば足らなくなることはありませんでした。
     冬だったのでお腹が出ると寒そうな気がして、短肌着よりは長肌着をよく着せていました。短肌着を着るときは、それだけで着せるよりも短肌着の上から長肌着を重ねて着せることが多く、単独ではあまり使いませんでした。ただ、おむつ替え中におしっこを飛ばしてしまったときでも短肌着だけは無事だったことが何度があり、そんなときだけ短肌着で良かったなんて思いました(笑)

     里帰りしていたのですが、洗濯は毎日手伝ってもらいました。洗剤はベビー用のものが売っていたのでそれを使い、新生児うちは大人のものと分けて洗いました。ひと月を過ぎる頃には、里帰りを終えて手が借りられなくなったのもあり、段々と楽をするようにしていきました。洗濯を2日に一度にしたり、一応洗剤だけはベビー用のものにしたまま、大人の洗濯物も一緒に洗ったり。ベビー用の洗剤は多少高いですが手間ではありませんからね。

     温度調節は適正だったか正直よく分からなかったですが、大人のマイナス1枚と教えてくれたのでだいたいそのようにしていました。あとは汗をかいていないか、お腹が冷えていないかを気になったときにチェックしていました。手足の先が冷たいと気になってしまいましたが、それはあまり気にしすぎなくていいそうです。もっとも、新生児のうちは基本的に部屋に引きこもってエアコンをつけっぱなしにしてもらっていたのであまり困らなかったのですが(^_^;)
1

上へもどる