カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. みんなのインタビュー >
  4. 陣痛から出産まで >
  5. えいちょんさんの体験談[陣痛から出産まで] 前駆陣痛は出産する約1週間前からありました。 ...
陣痛から出産まで

[40w]えいちょんさんの体験談[陣痛から出産まで] 前駆陣痛は出産する約1週間前からありました。 ... [妊娠・出産の体験談]

8人に読まれました
2017-09-23 04:55
  • Q1.出産には何時間かかりましたか?

    陣痛が始まってから46時間半かかりました。
  • Q2.おしるしや前駆陣痛はありましたか?

    前駆陣痛は出産する約1週間前からありました。
    おしるしは陣痛が始まる4時間くらい前からありました。
  • Q3.陣痛から出産までの流れを教えてください

    出産予定日にいつものように散歩を約1時間くらいしていたらおしるしがあり、その後のんびりしていたら腰に違和感を覚えました。次第に腰に軽い痛みが30分おきくらいに出始めて、赤ちゃんが重くて腰に負担がかかってるからかなーなんて気楽に考えてたら痛みの間隔が短く痛みの程度も大きくなってきました。
    痛みの間隔が10分間隔くらいで産院に電話してみたら、とりあえず受診するように言われ入院一式を持ち母と病院へ。
    まだ子宮口が2〜3センチくらいのため、一旦帰宅し痛みが強くなったらまた来るように言われましたが…夕方で心配だったため個室も空いてるとのことで早めに入院することにしました。
    そのときは歩いたり食べたりする余裕があったのですが、徐々にそれも辛くなり朝を迎えました。夜間に少しだけ水が流れるような感覚があり、破水なのかいたくてオシッコを漏らしたのか分からず過ごしました。朝、先生の診察で陣痛が進んでいることを期待していたのですが、まさかの子宮口はそのまま開かずまだまだですねと言われてしまい、がっかりです。診察の結果、破水してることが分かりました。そのころは痛くて動くのも辛く、食欲もないので水分しか受け付けなくなってました。
    約10分間隔で腰をハンマーで叩かれる感じの腰痛に耐え、症状が変わらないまま夜になってしまい体力も限界に近づいてきました。スタッフには明日かもねなんて言われて、心も折れてすべてが嫌になりました。
    立会い出産だったので夫も付き添ってくれてましたが、疲れてフラフラに。スタッフのかたがまだ産まれそうにないから、家に帰って寝てきて朝またきてと夫を帰宅させてしまいました。
    痛くて心細くて辛い想いをしてたら、朝まで助産師さんがほぼ付きっ切りで腰をさすってくださり助かりました。
    症状は変わらずまた朝を迎え、夫も到着。
    やっと3日目にして子宮口が6cm、微弱陣痛ですね。破水もして感染リスクもあるので採血をし抗生剤投与が始まり、促進剤投与が決定しました。10時くらいから促進剤投与が始まり、12時過ぎには子宮口がやっと全開に!このころは痛みが強くても陣痛が進み出して終わりが見えて来たので頑張ろうと気持ちの余裕もできてきました。いきみ逃しが辛かったですが、いきんでいいと言われてからはスタッフに励まされつつ陣痛も進み、お昼過ぎにやっと誕生してくれました。会陰切開したのですが、それまでの痛みが辛すぎて会陰切開の痛みはなにも感じませんでした笑
    とりあえず長い長い陣痛でした
  • Q4.陣痛から出産までに一番大変だったことは何ですか?

    なかなか陣痛が進まない、子宮口が開かない、腰痛が辛すぎることです。正直メンタルかなりやられました
  • Q5.陣痛から出産までに感動したこと、嬉しかったことは何ですか?

    立会い出産で主人がそばにいて応援してくれて誕生の瞬間を共有できたこと、赤ちゃんが生まれてきてくれたこと、家族が面会に毎日きて励ましてくれたことです。
  • Q6.出産後赤ちゃんとの初対面の感想を教えてください!

    元気な泣き声がきけて、赤ちゃんは思ったより大きくすごくかわいいなぁと感動しました。
    しかしカンガルーケアで私の胸の上にくるはずが…羊水を多量に吸ってしまい呼吸状態が悪くみるみるうちにスタッフがたくさん集まってきてなにやら深刻な話をしてました。
    結果、状態が悪くNICUに入院となり感動より不安が強くなってしまいました。
0

妊娠40w前後の体験談

上へもどる